トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 花いっぱいの花の都公園から名水の里忍野を歩く

<<   作成日時 : 2009/09/13 17:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

JR駅からハイキング 富士山をバックに一面に広がる花をスタートに、名水百選に選定された忍野八海を歩く

2009年09月05日(土)
                     コース(スタートは花の都公園)

     富士吉田駅〜バス〜花の都公園⇒山中のハリモミ純林⇒忍野八海⇒東海自然歩道⇒
                     富士吉田歴史民族博物館⇒富士山レーダードーム館〜バス〜富士吉田駅

                  *****花の都公園⇒山中のハリモミ純林⇒忍野八海*****
画像
                         写真@花の都公園 スタート地点
画像
                      写真A公園入口からの富士山 (逆光が残念)
画像
                                  写真B
画像
                                 写真C
        @〜C公園に入らず早速歩き出す。スタート直後の遊歩道と右側に花の都公園  
画像
                             忍野八海方面への標識

                        山中湖ハリモミ純林(道路左右の林)
画像
717号線に並行する遊歩道 左右の森は山中湖ハリモミ純林、鷹丸尾という溶岩流上に形成されたもので、大正時代にアメリカ人によって発見され、当時は約2万本生育していた、山中のハリモミ純林は海抜約950メートルの沖新畑地区にあり、樹齢は約250年でほぼ一様の発育をとげていて、密林状の純林を作っています。他に類例がなく学術上きわめて貴重なものといわれています。

717号線は上村の信号で左折するが遊歩道も同じく左折し暫く先で並行する車道とも別れ忍野八海方面へ通じる道を直進すると忍野八海にたどり着く

                    *****忍 野  八  海*****
忍野八海は八つの湧水池から成り、富士山の雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけてろ過された澄みきった水。美しく神秘的であり、水面に映し込んだ姿は素晴らしく訪れた人々を感動させる。
昭和60年に、全国名水百選に選定され、国の天然記念物にも指定されている
画像
                       写真@湧 池(わくいけ) 案内板
画像
                            写真A湧 池(わくいけ)
画像
                            写真B湧 池(わくいけ) 
直径約12bの逆円錐状の池で直視深度3b潜水深度5b前後である。池の北端の開口部から湧きでる地下水の状態はすさまじく、周辺に生い茂るセキショウモが湧水の勢いにあおられてひるがあえるようすは、珍しい眺めである。湧出量、景観は八海中、随一であり、毎年9月19日には「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」「冨士の霊神」の祭りがあり八海めぐり第5番の霊場として八大竜王の一神、徳叉迦竜王(とくしゃかりゅうおう)、をまつり、
石碑には「いまもなほわく池水に守神の すへの世うけてかはれるぞしる」との和歌が刻まれている。
現在も住民の飲用、灌漑用水供給源としてまことに貴重な湧水である              山梨県教育委員会
画像
                          写真C湧 池 (わくいけ)の水面
 湧池水面を写す・・・青空を撮影? ・・あまりにも澄んでいるので再度撮影、、、ウ〜ンイメージが出ないな!!

画像
                            写真D富士山の雪解け水
   湧池の隣にある、写真正面の裏側は雪解け水の蛇口があり飲める。水の中に手を入れて冷たさを体感できる

画像
                         写真E売店の廻りにある  中  池              
画像
                                写真F中  池
画像
                                写真G中  池 
 EFG中 池  池の水深は7b左右の青岩は珪藻土で昔、噴火で積もった灰が草木を侵食させいつしか湧水
  の通り道を作り湧き出しています。10b下の湧水路は青い鍾乳層灰で八海の池に通じています。
画像
                                H濁り池案内板
   面積 36m2 川底に一区画を持った、ほぼ楕円形の小池で池としての景観をようやくとどめる程度である。
   川と隣接、池として景観はよい。  八海めぐり第6番の霊場
画像
                                写真I濁り池

画像
                            写真J中池附近の水車小屋

画像
                              写真K清流 桂川 
          中池 車小屋から流れる 清流 桂川 この川に沿って下流に 銚子池 お釜池 がある

画像
                             写真L 銚子池案内板
画像
                              写真M銚子池
  直系約9b、深度3b、南から東に曲がり、さらに南に向かって小川に湧出する池で、形状は長柄の銚子に
  似ており、池底における湧水状態は、間欠的であって一時砂をあげて湧き、暫く休み、また湧く

画像
                              写真Nお釜池水車
画像
                              写真Oお釜池
       チッチャナ池 周囲水田、池の口径わずか、底深く水量豊富である   八海めぐり第2番目の霊場

            この池から来た遊歩道を 清流桂川を観ながら中池附近の水車小屋へ

     *****忍野八海⇒東海自然歩道⇒富士吉田歴史民族博物館⇒富士山レーダードーム館⇒
                                      富士吉田道の駅⇒レーダードーム公園*****

画像
                          写真@忍野八海入口 両サイドは売店
               ウィンドショッピングを楽しみながら東海自然歩道へ向かう 

画像
                      写真A東海自然歩道入口(八海入口から約10‘)
画像
                             写真B東海自然歩道             
画像
                             写真C東海自然歩道 
画像
                          写真D 忍野八海入口 標識 (138号線)
          BC東海自然歩道 木漏れ日が美しい オゾンが一杯で歩いていて気持ち良い 
          D138号線 忍野八海入口にでる

                    東海自然歩道(山梨)
     1969(昭和44)年、厚生省(現厚生労働省)が明治100年記念事業として着工した
     東京都の「明治の森高尾国定公園」から大阪府の「明治の森箕面国定公園」までの
     総延長1671キロの自然遊歩道。74(昭和49)年完成。
  山梨県分は山中湖村の切通峠から忍野村、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村、南部町の田代峠まで
  富士北麓を主に6市町村を通過する総延長92.4キロ。コースは本栖、樹海、紅葉台、剣丸尾、忍野、
  大平山、福士川渓谷、長者ケ岳・思親山の8つがある。この中の4コースには本ルートから分岐する
  バリエーションコースが設けてある。通過地にはハリモミ純林、湖沼、原始林、渓谷、天然記念物、
  展望台などがあって自然を満喫できる

画像
                          E富士吉田歴史民族記念館 入口森林
画像
                          写真F富士吉田歴史民族記念館 
EF 八海から138号線の歩道を歩いて10分位、この松林の中に博物館がある。
歴史民族館は、博物館活動を通して社会教育の場として活用されることを目的とした施設です。
館内は常設展示室・企画展示室をはじめ学習室や富士山を一望できる自然観察室があります。
常設展示では、「富士山の信仰」 郡内織物」 の2つをテーマと展示と、歴史・民族 を合わせて、4つの分野で
構成しています。
画像
                           写真G富士山レーダードーム館
ドーム館は富士山山頂で台風の砦として35年間活躍してきた富士山レーダーを平成11年の富士吉田市内に
体験学習施設として生まれ変わった施設です。館内では、グラフィックパネルや寒さ体験コーナーなどレーダーの
活躍の軌跡や、過酷な業務内容を紹介したいます。

画像
                              H富士吉田道の駅
レーダードーム館の北側 富士山の麓 標高約900bに位置し市の特徴や魅力を一堂に集約したリフレ富士吉田の中核的な存在です。物産館では地場産品である織物や野菜や木工製品など地元直産の農林産物を販売し、      又、軽食コーナーでは「名物 よしだのうどん」を味わうことが出来ます。
画像
                      写真Iゴール地点  レーダードーム公園
      ゴール受付写真 公園奥にレーダードームが見える。写真手前にバス駐車場が有る
今日はバスの増発で待つことなく直ぐに出発  1430発に乗車 富士吉田駅へ JRハイク参加者の得点だ!!

                      ツーディーパス 2日間 使用
画像
                        2日間 フリー区間が広範囲で便利!!  
    小生は翌日(6日)にも「宮歩会」で大磯 高麗山ハイクに参加するので 3500円は大変お得な切符だ!!
    つまり明日は参加の交通費は「ただ」ということになる

   今日の万歩計は 通常歩行 22066歩 しっかり歩行 23521歩 歩行距離 16` 消費i 580`i

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花いっぱいの花の都公園から名水の里忍野を歩く トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる