トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春初歩き!! 古河 七福神めぐり 宮歩会   

<<   作成日時 : 2010/01/08 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  新年の歩き初めは、一年の福運と健康を祈り,歴史ある城下町古河七福神でご利益めぐり、
  旧古河市内には神社仏閣が数多くあります。七福神を祭る寺社も十数か所あり、約4,5`、
  時間にして約2時間で総てを巡ることができます。      宮歩会主催 
                      2010年01月06日(水)
                       コース概略
 新古河駅⇒三国橋⇒⇒(鷹見泉石生誕の地碑)⇒(古河文学館)⇒三神町稲荷神社⇒
      姥子神社⇒神明宮⇒秋葉神社⇒大聖院⇒神明宮⇒秋葉神社⇒大聖院⇒諏訪八幡宮⇒
          (日光街道)⇒瀬下様宅⇒徳星寺⇒(杉並通り 武家屋敷の土塀))⇒正定寺⇒
                 福寿稲荷⇒ホテル山水(昼食)解散後⇒(日光道中古河宿道標)⇒
                               (本陣跡の石碑)⇒万葉歌碑)・・・・・JR古河駅へ
                  カッコ内はコース途中の史跡(後nに(掲載)

画像
                           写真@三国橋(右岸下流から)
         東武日光線 新古河駅から入り、三国橋を渡って古河市内に入るコース設定
渡良瀬遊水地の最下端、埼玉県と茨城県の境に架かる橋。渡良瀬川はこの地点から4Km下流で利根川に
合流する。かつての三国橋は、現在よりも上流の渡良瀬川と思川の合流地点付近に架けられた
船橋であった。その橋は下総国(しもうさ、茨城県)、下野国(しもつけ、栃木県)、武蔵国(むさし、埼玉県)を
跨ぐことから、三国橋と命名された                      関東地方の川HPから引用
画像
                           写真A三神町稲荷神社 福禄寿
古河城の鬼門除けとして創建され、明治になってから町内で管理されるようになったといわれています。
子供稲荷とも呼ばれている
画像
                             写真B蛭子神社 恵比寿
    創建文化11年(西暦1814年)。現在地より南東方面にあったものを明治45年に現在地に移し、
    町内鎮守としました。祭神は蛭子命(ひるこのみこと)で商売繁盛の神として信仰されてきました
画像
                             写真C神明宮 大黒天
      神明宮は、もとは修験の正蔵院の境内社でしたが、後に町内で管理するようになりました。
      明治10年、境内に古河小学校分校(神明校)が設けられたため、現在地に移築。
画像
                            写真D秋葉神社 毘沙門天
           古河城主土井利位(どいとしつら)が、駿州秋葉神社より分霊したものです。
           火伏せの神としてまつられました。現社殿は、昭和2年に再建
画像
                            写真E大聖院 弁財天
           山門前の左手の三王宮は、古河で最も古い社といわれています。
           現在は観音・地蔵・弁天が合祀されており、神仏混交の名残であります
画像
                           写真F諏訪八幡神社 布袋尊
      はじめは古河城諏訪曲輪(現歴史博物館)にあったが、土井利勝が諏訪曲輪を出城とした際に
      現在地へ移築させました。
画像
                             写真G瀬下様宅 大黒天
         大正初期、当事栄えていた製糸業の繁栄を願い、瀬下民次郎によって創建された。
         庭の一隅の屋敷神に祀られています。個人宅です、一声かけて!!
画像
                   写真H徳星寺 弁財天 写真観光協会HPより
      建治元年(1275)創建。古河城内に開山後、鴻巣へ移り、その後現在地に移りました。
      境内には千手観音堂(安産・子育てにご利益)や、太師堂などがある
画像
                            写真H正定寺 弁財天
      春日局が将軍家光から拝領したものを、古河城主だった養子の堀田正俊にゆずり、
      正俊が弁天堂を建て正定寺に奉納したといわれていう。写真のみの展示となっています
画像
                           写真I福寿稲荷神社 寿老人
          市内稲荷神社の中で最大・豪華な造りでしたが、近年全焼し現社殿は再建されました。
          明治8年頃まで隣接の隆岩寺の守護神とされていた

画像
                         写真J古河七福神めぐり 朱印帳

           七福神めぐり終了 ご利益と、たくさんの福を頂きました。お疲れさまでした
           杉並通りにある”ホテル山水” 新年会 終了後解散しJR古河駅へ

                         *****コース途中の史跡*****
画像
                           写真@鷹見泉石が誕生の地
       家老として、藩主土井利位(としつら)に仕えた古河藩士、鷹見泉石が誕生した場所です。
    泉石は、古河藩主土井利位が大阪城代であった折りに「大塩平八郎の乱」で鎮圧にあたるなど、
    大きな働きをしました。また、優れた蘭学者でもあり、数多くの研究資料の収集にあたりました
画像
                              写真A古河文学館
 茨城県内は初の文学館、平成10年に開館しました。大正ロマンの香りが漂う洋館で、
 歴史小説の第一人者永井路子、推理作家の小林久三などはじめとする、古河ゆかりの作家の作品や、
 児童文学に大きな足跡を残した絵雑誌の原画など、数々の貴重な資料を展示しています。
画像
                  写真B旧武家屋敷の土塀 江戸時代が偲ばれる風格ある
                              写真 観光協会HPより 
                       
                           +++++  正定寺C  ++++
画像
                    正定寺A 本堂   写真 観光協会HPより
江戸時代初期、家康・秀忠・家光の三代に仕えた古河城主・土井利勝の開いた寺で、
土井家歴代の墓所です。また、四代将軍家綱の母・お楽の方の墓、芭蕉塚など歴史的文化財に富んでいます。
土井家の墓所は、東京浅草の誓願寺であったが、歴代七十余霊と共に昭和2年12月この正定寺に
改葬されたものである。利勝は、家康の子であるといわれているが、その由書がきざまれている石碑が
本堂前にたっている。
   写真本堂、右に 利勝公の石像 弁財天 黒門 写真手前方向に 赤門 本堂裏に 土井家墓所
画像
                                正定寺B 黒門
         この門はもと東京の本郷にあった旧古河藩主土井家の下屋敷の表門であったが、
         昭和8年(1933)に土井家の菩提樹である当正定寺に移築、寄進されたものである。
         屋根瓦は土井家の家紋である「水車」があしらわれている
画像
                         正定寺C 土井利勝の石像
画像
                   正定寺D土井家墓所    写真 観光協会HPより    
画像
                                正定寺E 赤門
                           +++++  正定寺C終り++++

画像
                  写真D日光道中古河宿道標  写真 観光協会HPより
             文久元年建立の「日光道中道標」。常夜灯形式の道標として貴重なもの
画像
                   写真E本陣跡の石碑  写真 観光協会HPより
       昔諸大名が参勤交代や日光参詣等の途中、古河に泊まる時に宿とした建物があった所。
       この辺りは、日光街道より古河城への入り口の地点で、城下町古河の重要な辻であり、
       旅人の往来のはげしい一番賑わった所でした。商店街ジョイパティオ左角
画像
               写真F万葉歌碑 写真 観光協会HPより   JR古河駅西口
           逢わずして行かば惜しけむ麻久良我の許我漕ぐ舟に君も逢わぬかも
      万葉集巻十四、東歌の中にあるこの地を詠んだ歌二首の一つです。古河の里が、
      古くから川ぞいを中心に開けた抒情豊かな文化の地であることを示しています。
      書の軍毫は書家故大久保翠洞氏によります。因みに、もう一首の歌碑は、
    雀神社わきの渡良瀬提の上に建っており、その書の軍毫は篆刻家故生井子華氏によるものです。

          写真 記事などは下記 ホームページより参考に作成しました
      古河観光協会アドレス    http://www.kogakanko.jp/top.php?cID=20 
      関東地方の川アドレス    http://www.geocities.jp/fukadasoft/rivers/index.html  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春初歩き!! 古河 七福神めぐり 宮歩会    トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる