トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川調節池(彩湖)探訪と戸田公園の桜鑑賞ウォーク

<<   作成日時 : 2010/04/07 17:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

近代的河川管理による「荒川第一調節池(彩湖)」の仕組みを知る」 テーマ探訪ウォーキング
第一調節池(彩湖)の最下流端域ブロック探訪と荒川左岸堤に並行する戸田公園の桜鑑賞を楽しむ
                       2010年4月4日(日)
                            コース
JR川口駅⇒新荒川大橋⇒京浜東北・宇都宮線橋梁⇒三領水門メモリアルパーク⇒戸田の渡し跡⇒
新幹線・埼京線橋梁・戸田橋⇒戸田公園⇒笹目水門⇒笹目橋北詰⇒彩湖・第一調整池排水門⇒
幸魂大橋・彩湖自然学習センター⇒彩湖管理橋⇒囲ぎょう堤⇒JR武蔵野線橋梁下⇒さくら草水門⇒
桜草公園⇒サクラソウ自生地⇒⇒昭和水門⇒JR西浦和駅

   ***** JR川口駅⇒新荒川大橋⇒京浜東北・宇都宮線橋梁⇒三領水門メモリアルパーク*****
画像
                    写真@新荒川大橋 左岸上流の善光寺付近から
   荒川に架かる橋(赤羽・川口)で国道122号が通る。 橋の下流は右岸が岩淵水門 左岸に川口パブリックGC
画像
                      写真A京浜東北・宇都宮線橋梁 左岸下流から
画像
                        写真BJR線 橋梁下から赤羽駅方向を見る
          AB赤羽駅を出ると新河岸川、荒川の橋梁を渡って埼玉県に入る。
       写真左側の下流から、京浜東北線、宇都宮線・高崎線、湘南新宿ラインの3複線

            三領水門メモリアルパーク  日時計が静かに影を落とす三角公園
画像
                             写真C日時計と三領水門
   水門に川口市西中学校の生徒さんによる、虹の絵が描かれていたようだが・・・ 左の水門は三領排水機場
画像
                            写真D菖蒲川と荒川の合流点
           水門展望広場から荒川への合流地点を見る。対岸は浮間 北赤羽駅方向
画像
                 写真E荒川の下流30景 その26 三領の景 海から24`地点
  CDE三領水門は荒川の逆流防止と菖蒲川の高水流量の安全な流下を目的として設けられた水門です。
  三水門の“領”とは現在の市町村の単位のようですが、洪水時の運命共同体と云うことです。
  “三領”とは工事により統合されることになった浦和領・笹目領・戸田領から設けられました。
  小さな公園ですが水門の水路に挟まれた、とても素晴らしい公園です。 今の水門は平成3年7月竣工
                                                        案内板より抜粋
        *****三領水門⇒戸田の渡し跡⇒新幹線・埼京線橋梁・戸田橋北詰⇒
                      戸田公園 戸田漕艇場・戸田競艇場⇒笹目水門⇒笹目橋*****
画像
                              写真@戸田の渡し跡
画像
                            写真A英泉画(案内板より)
画像
                     写真B歴史の路中仙道 戸田橋 川岸一交差点
   @AB江戸日本橋を出て最初の宿駅である板橋宿と、次の蕨宿の間にあり、交通の要所でもありました。
   戸田の渡しの存在は、資料では天正年中(1573〜91)より、あったとされる。また、
   この地点には1772年(安永元年)に戸田河岸場がおかれて舟運の一大拠点として機能し、
   幕府公認の河岸となっています。
   これらの渡船場の風景は英泉の「木曽街道路六拾九次」の錦絵に描かれ、
   当事の様子を偲ぶことができます。渡し場は明治8年(1875)木橋の戸田橋が完成し、
   長い歴史を持つ「戸田の渡し」が廃止された。                         案内板より抜粋
画像
                           写真C戸田橋 下流(JR鉄橋下)より
        戸田橋(17号線)と下流側にJR鉄橋(埼京線・東北上越新幹線 )が並行して架かっている。
        初代、1875年(明治8年)5月木製の戸田橋が竣工 
        1978年(昭和53年)に四代目の橋が竣工 現在に至る 長さ519m、幅21m

                   +++++戸田橋公園 戸田漕艇場 競艇場+++++
画像
                   写真D戸田公園の桜と漕艇場 写真左側に荒川の土手
画像
               写真E戸田公園の桜と漕艇場 漕艇場と荒川堤に並行する遊歩道 
戸田公園は漕艇場を中心に東西約2500b、南北300bと細長く、昭和39年第18回オリンピック東京大会の
漕艇競技会開催に合わせ、従来の漕艇場を拡幅改修、埼玉県が同時に、その周辺を公園化し、野球場、広場などを整備し、同年総合公園として開設。この漕艇場は一般社会人 学生などが漕艇、カヌー競技や練習に、
そして西地区の一部はモーターボート競走が開催され多くの県民のスポーツ・レクレーション活動に寄与しています。また隣接する荒川河川敷を含めたグランドや広場も多く、園内には八重桜、しいの木、ケヤキ等の樹木と、
カンナやサルビア等の草花が咲き誇ります。                          戸田公園管理事務所
画像
                   写真F競技中の漕艇場 同行者の友人撮影
画像
                             写真G秩父宮殿下記念碑
 FG昭和39年10月10日第18回オリンピック東京大会開催10月11日〜15日まで、この漕艇場で競技実施。
 秩父宮殿下、常陸宮殿下ご観戦。 昭和44年8月31日秩父宮殿下記念碑建立 秩父宮殿下ご来園。記念植樹
画像
                                 写真H聖火台
               第18回オリンピック東京大会(東京オリンピック)時に使用された聖火台
画像
                         写真I戸田公園 荒川堤から下流を見る
画像
                         写真J戸田公園 荒川堤から上流を見る
                        IJ桜堤のモデル事業
この事業は、地方自治体によって提内地側の用地が確保された箇所を盛り土して堤防の強化を図ることにより、
盛り土部分に桜を植樹し、河川及び周辺の緑化を推進するのものであります。尚、河川の出水時に、
水防用資材として縁切り護岸より上の部分の上の桜の木は、皆さんの生命や資産を水害から守ることに
役立てることができます                                          建設省 戸田市
画像
                                 写真K笹目水門
   笹目水門は河口より28km付近ある。荒川の洪水時に笹目川に逆流する水を防ぐことなどを目的がある
                     戸田公園はこの水門付近で終わる
画像
                      写真L荒川の下流30景 その30 笹目の景
画像
                              写真M早瀬渡船場跡
早瀬の渡しは戸田の渡しよりも古くからあったといわれています。この渡しから北の延びる道筋は、
旧鎌倉街道「中道の脇街道」か「枝道」の役割を果たしていたといわれています。
昭和5年ごろ(1930)にはその役割は終えたそうです。昭和17年(1942)に木製の笹目橋が架けられ、
現在の笹目橋は昭和39年(1984)に完成したものです                           案内板抜粋
画像
               写真N大正期の古地図 調節池開発以前の荒川がわかる。案内板より
画像
                               写真O笹目橋 上流より
          笹目橋は、首都高速5号池袋線や国道17号線(新大宮バイパス)が通っています

    *****笹目橋北詰⇒彩湖・第一調整池排水門⇒幸魂大橋・彩湖自然学習センター⇒彩湖管理橋*****
                      +++++荒川貯水池の最下流端域+++++
画像
                      写真@荒川貯水池の下流端域 案内図
画像
                   写真A荒川第一調節池排水門と下水道放流樋管(右)
画像
                         写真B荒川第一調節池排水門
 平常時はゲートが開いています。荒川第一調節池の最下部に位置する水門です。洪水調節を行うため、
 一時調節池に溜めておいた荒川の洪水を、荒川の洪水ピークが過ぎた後にこの水門を開けて下流に放流します
画像
                            写真C水位調節堰
          貯水池の水位調節、特に夏期における制限水位確保する役割があります。また、
   2段のゲートにより彩湖の水位を維持または調節する機能を持っています。奥に幸魂大橋が見える
                      ABCは2008年5月7日撮影
          
          +++++平成11年8月の洪水の荒川第一調節池(彩湖)の状況+++++ 
画像
                     写真D平常時の荒川第一調節池(中央が彩湖)
画像
                   写真E洪水の時の荒川第一調節池(中央が彩湖)
画像
                  写真F流入堤からの流入状況 建物は貯水池機場
     東京都北区の岩淵地点で戦後3番目の水位を記録した平成11年8月の洪水では、
     荒川第一調節池の貯水池「彩湖」完成後初めて洪水が流入し、
     最大時で約690立方メートル/秒の洪水調節を行い、上流ダム群とあわせて、岩淵付近で53cm、
     京成押上橋付近で39cmの水位を下げる治水効果を発揮しました。
            平成9年(1997) 「彩湖」 完成   平成16年(2004) 第一調節池 完成   
              荒川上流河川事務所HP 荒川を知ろう  荒川の歴史(治水)から

画像
                           写真G幸魂大橋 左岸・南側より
                     +++++荒川彩湖自然学習センター屋上から+++++
画像
                 写真H屋上から幸魂大橋 朝霞市・和光市方向(西側)を見る
画像
                          写真I荒川左岸の桜 東側の眺望
画像
                            写真J彩湖の石碑と管理橋
       都心から20km圏内と、首都圏における貴重な水辺空間です。彩湖誕生にともない、
  新たに生まれた水面を水辺レクリエーション空間として利用することもできます。奥に管理橋が見えます

     *****彩湖管理橋⇒囲ぎょう堤⇒JR武蔵野線橋梁下⇒さくら草水門⇒
                          桜草公園⇒サクラソウ自生地⇒⇒昭和水門⇒JR西浦和駅*****
画像
                        写真@幸魂大橋を囲ぎょう堤から見る
画像
                  写真A荒川下流方向を見る・対岸は朝霞パブリックGC
画像
                    写真BJR武蔵野線橋梁 囲ぎょう堤、下流から
画像
                              写真Cさくらそう水門
            さくらそう水門は、鴨川が荒川第一調節池をとおり荒川本川に合流する際に、
            囲ぎょう堤・荒川と荒川第一調節地を仕切る堤防)を横断するための水門。
                         この水門の機能には、
                (1) 鴨川の水を荒川本川に合流させる。
                (2) 洪水時には水門を閉じて囲繞堤の役割を果たす。
                (3) さくらそう水門と昭和水門を操作することにより、調節池完成後も
                サクラソウ自生地の冠水頻度を以前と同じ割合にする。の3点があります。
画像
              写真D桜草公園の遠望 桜草水門付近から、奥にに桜草自生地がある
画像
                写真E田島ヶ原サクラソウ自生地・微かにさくら草水門が見えます
画像
                               写真Fサクラソウ
    EF自生地としては唯一、国の特別天然記念物、今日はチョット早かったが・・・咲いていました
         今年のサクラソウ祭り 4月17日(土)〜18日(日)予定されています。
画像
                             写真G昭和水門 下流から 
平成3年度に完成した昭和水門、鴨川の排水と洪水時に荒川からの逆流を防止し、大きな治水効果を発揮します。       水門の面積は、国内第2位の大きさです。 初代の昭和樋門(昭和9年完成)

             今日の探索は、此処で終了しました。JR武蔵野線西浦和駅へ

                    今日のコースの上流域を歩いています
  荒川を歩く びん沼川(旧荒川)と荒川第一調節池(彩湖)探訪 ウォーキング 上江橋から秋が瀬橋へ
              http://68535631.at.webry.info/201002/article_3.html 

               記事 写真等 下記参考にしました。有難うございました。
 http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/shirou/shisetsu/chosui.htm 国土交通省荒川上流河川事務所 荒川を知ろう






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒川調節池(彩湖)探訪と戸田公園の桜鑑賞ウォーク トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる