トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日部市大凧あげ祭り・龍Q館(首都圏外郭放水路)見学と江戸川堤ウォーク

<<   作成日時 : 2010/05/07 15:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

百畳大凧・日本一春日部市の大凧上げ祭りと
世界最大級の地下河川、首都圏外郭放水路から排出する施設「龍Q館」と絡め、親友と江戸川堤を歩く。
                       2010年5月5日(祭日)
                           コース
往路  東武野田線南桜井駅⇒(江戸川堤右岸)⇒龍Q館⇒⇒宝珠花橋 大凧揚げ祭り会場 
復路  宝珠花橋(江戸川堤左岸)⇒関宿グライダー滑空場⇒金野井大橋(16号線)⇒東武野田線川間駅
          *****南桜井駅⇒(江戸川堤右岸)⇒龍Q館⇒⇒宝珠花橋 祭り会場*****
画像
                                写真@龍Q館
        洪水と闘う首都圏外郭放水路のスケールは、まさにギネス級。
        首都圏外郭放水路は、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、
        地下50mを貫く総延長6.3qのトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の洪水防止施設です。
        日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、平成18年6月に完成。
        毎年5〜7回の洪水を安全に処理することで、高い治水効果を発揮しています。
        毎秒200tの水を排水する14000馬力タービンなど、そのすべてが想像を超えるスケールです。
                            追記
               5月11日 皇太子様が放水路施設を視察されました。

        詳細はHPで!!  http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/g-cans/frame_index3.html
            地下施設の見学会は事前予約です。インターネット予約可
        火曜日から金曜日まで @10:00〜11:30 A13:00〜14:30 B15:00〜16:30
                      +++++参考までに パンフレットより+++++
画像
                           @−A大落古利根川(流入施設)
画像
                                  写真@−B
                       @−A @-B 2010/04/24撮影
流入施設は、洪水時、各河川に設置された越流堤により運用されます。
外郭放水路への洪水の取り込みは、中川、倉松川、大落古利根川などの各河川の堤防に設けられる越流堤から
自然越流により行われます。河川の水位が上昇し、越流堤の高さを超えた時点で洪水流入が開始されます。
画像
                        写真@−C首都圏外郭放水路の施設概要
画像
                           写真@−D首都圏外郭放水路・概略
首都圏外郭放水路の整備は、中川、倉松川、大落古利根川が洪水のとき、洪水の一部を流れにゆとりのある
江戸川へと放流するために各河川間を結ぶ地下河川(国道16号線 地下50b)で、これにより流域の
浸水被害を解消、又は軽減し、より安全で良好な生活環境を創造するものです。

                  +++++大凧あげ祭り会場 江戸川河川敷+++++
舞いあがる 百畳大凧は日本一  国選択無形民族文化財に指定された伝統行事日本一の大きさを誇る
大凧あげ祭りは、毎年5月3日・5日に江戸川の河川敷で行われ10万人以上の観光客が訪れる春日部を代表する
観光行事です。凧の大きさは縦15b、横11b、重さ800キロで、赤は太陽を、緑は大地を表現しており、
江戸時代後期より伝わる行事です。その巨大な凧を称して「百畳敷の大凧」と呼ばれ、大きさ、伝統とも
日本一を誇ります。                                     大凧会館パンフレットより引用
今年は中々あがりませんでした。残念ながら、僕達は時間でに引き上げましたが、最終的にはあがったようです。
画像
                    写真A大凧あげ祭り会場 江戸川河川敷
画像
                        写真B大凧あげ祭り会場 江戸川河川敷
画像
                               写真C小凧 家族
画像
                            写真D大凧 上げる準備中
                        EFGは以前に撮影したものです
画像
                             写真E小凧 家族
画像
                      写真F大凧 春日部と小凧の家族
画像
                            写真G凧の引き手
     100人の引き手によって、一気に綱を引かれ、800`の大凧が高く舞い上がる瞬間は感動します

 *****宝珠花橋(江戸川堤左岸)⇒関宿グライダー滑空場⇒金野井大橋(16号線)⇒東武野田線川間駅*****
画像
                   写真@宝珠花橋全景 左岸下流から(以前撮影分)
        正面、橋突当りの建物は凧会館   橋長405,5m 1958/3/1完成 上流側車道 下流側歩道
        写真左方向の河川敷が大凧上会場(江戸川河川敷広場)
画像
                        写真Aグライダー滑空場 以前撮影分
画像
                          写真B金野井大橋 左岸上流から
           金野井大橋は国道16号線が通る。海から45.5km 橋長397,1m 1974/3/31完成
画像
                        写真C東武野田線橋橋梁 左岸上流から
        ウォーキングは此処で終了しました。東武野田線 川間駅までは約10分

     今日は大凧の上がるところが見られないのが残念でした、タイミングが難しいようです。
     しかし、好天に恵まれ、歩く目的は,達成でき満足の一日でした。友人にも感謝しています!!

                   今日の万歩計は!!
通常歩行 28581歩 いきいき歩行 23408歩 歩行距離 17` 消費i  515`i 脂肪燃焼 66g

                 下記ホームページ参考にしました
             春日部市HP  http://www.kasukabe-cci.or.jp/sightseeing/
             大凧会館HP  http://www.city.kasukabe.lg.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日部市大凧あげ祭り・龍Q館(首都圏外郭放水路)見学と江戸川堤ウォーク トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる