トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 田貫湖・朝霧高原ハイキング

<<   作成日時 : 2010/05/11 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

富士箱根伊豆国立公園内にある富士山絶景の鑑賞地帯、田貫湖と猪之頭周辺の富士山の伏流水、
「陣馬の滝」「冨士養鱒場」、そして富士山西麓(田貫湖北側)にある小田貫湿原などを巡るハイキング。
復路は富士山本宮浅間神社、お参りして帰路に着く「バスの旅」                主催 宮歩会
                        2010年05月08日(土)
                           コース概略
宮代町⇒桶川IC⇒圏央道⇒狭山PA⇒八王子JCT⇒中央道⇒谷村PA⇒河口湖IC⇒冨士ミルクランド(昼食)⇒
     陣馬の滝入口〜ハイキング〜田貫湖キャンプ場バス停⇒富士山本宮浅間神社⇒
                                   冨士IC⇒東名 東北道⇒蓮田IC⇒宮代町

            +++++河口湖IC〜139号線〜冨士ミルクランド(昼食)〜陣馬の滝入口+++++
画像
                  写真@車窓よりの富士山 中央道 河口湖IC 手前付近
画像
                   写真A富士山朝霧高原 冨士ミルクランド 休憩 昼食

     *****陣馬の滝〜遠照寺 太鼓石〜小田貫湿原〜田貫湖畔〜田貫湖キャンプ場バス停*****
                    +++++陣馬の滝(保存湧水池 第6号地)+++++
画像
                       写真B猪之頭湧水群の陣場の滝・遊歩道入口
画像
                            写真C陣馬の滝 案内板
画像
                               写真D陣馬の滝
画像
                             写真E湧き水(取水可)
      DE豊富な遊水がなす素朴な瀧は、源頼朝が近くに陣をはったことからこの名がついた。
         伝説の太鼓石は、隣接する遠照寺にある。 
画像
                             写真F陣馬の滝 全景
       陣馬の滝と周辺の河川は富士山と天子山系の湧き水が流れています。五斗目木川は、
       この陣馬の滝が起点になります

                 +++++遠照寺及び付近    記事は案内板より引用+++++
画像
                            写真G遠照寺及びその付近
     この地域は、富士山麓の溶岩層の隙間から良質の水が豊富に湧き出し、芝川の水源になることから、
     明治初年までは、泉の源という意味で「井之頭」と記されていました。
     この湧水でニジマスの養殖やワサビの栽培されている
画像
                   写真H遠照寺 慶弔5年(1600)開基で日蓮宗の寺院
画像
                                写真I太鼓石
陣馬の瀧の滝壷から中が空洞になった太鼓の胴のような石が出てきた。太鼓と名付けられて、今に伝えられている
画像
                           写真J清流とニジマスの養殖
画像
                           写真K清流とワサビの栽培

     +++++遠照寺〜小田貫湿原(西側入口)〜中間の湿原〜東側の湿原〜田貫湖湖畔++++
           遠照寺から小田貫湿原へ向かうのだが、途中道に迷ってしまった
画像
                                写真L渡り石
             東海道自然歩道の林道を越えた辺りで湿原西側入口に近い
 この付近から雲行きが怪しくなり残念ながら富士山が見えない。晴れた日には、正面に富士山が見えるようだ!
画像
                            写真M小田貫湿原案内図
この湿原は、静岡県側の冨士山麓では唯一の低層湿原で、基底には古冨士泥流が分布し、
その上を新富士火山新期の黒土層(クロボク)が一面に覆っています。湿原は平坦な草原を形成し、
西側の大きな湿原では81、中間の湿原には44の大小の池があります。又湿原では希少な植物や生物の生態が
観察できます。                                               案内板より抜粋
画像
                     写真N入口付近の木道 (富士山は正面ですが・・・)
画像
                              写真O湿原の木道

         +++++田貫湖湖畔〜反時計回りに湖畔の周遊道を歩く〜田貫湖キャンプ場付近+++++
画像
                             写真P田貫湖湖畔
画像
                            写真Q田貫湖 案内図

        *****田貫湖キャンプ場付近〜周遊道〜ダイヤモンド冨士ビューポイント
                        休暇村冨士〜周遊道〜田貫湖キャンプ場バス停*****
画像
                     写真@冨士山ビューポイント 展望デッキから
                      今日は、ご覧のとおりです。残念でした

画像
                              写真A逆富士
                  逆富士 波の穏やかな日に、湖面に映る雄大な逆冨士が見られます。
画像
                             写真Bダイヤモンド冨士
   AB期間は4月と8月20日前後に富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド冨士が見られます。
   空気が澄んでいる春がより美しいといわれています。 田貫湖キャンプ場運営委員会の案内板より引用
画像
                             写真C休暇村 富士
   展望デッキを登ったところ。お部屋は全室が富士山ビュー、富士山を望む絶好のロケーション。パンフより

               +++++キャンプ場バス停〜富士山本宮浅間神社〜冨士IC+++++
                            富士山本宮浅間神社
  全国13000余社の浅間神社の総本宮。徳川家康が寄進した本殿は国の重要文化財に指定されました。
  また、富士山の伏流水湧き出している特別天然記念物の湧玉池があります。
画像
                           写真D鳥居 富士山本宮
画像
                          写真E楼門と鉾立石(門の手前)
  鉾立石 明治以前の春秋の大祭では、心霊を宿した鉾が本宮と山宮の間を往復したが、
  その神幸の途中の休憩時に神鉾を安置した石。現存するのは、ここ楼門前の1基と山宮浅間神社参道の2基。
画像
                              写真F本殿 正面
画像
                              写真G本殿 側面
    FG徳川家康公の寄進によるもので浅間造り(2重楼閣作り)と称し国の重要文化財に指定されている。
画像
                               写真H湧玉池
      国の天然記念物に指定されており、富士山の雪解け水が布流水となって毎秒3.6`g湧出。
      水温は1年を通して13℃でほぼ一定である。 奥の建物は参集所

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田貫湖・朝霧高原ハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる