トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 水と緑と花のまち「さいたま市・西区」の自然と文化財満喫ハイキング

<<   作成日時 : 2010/05/24 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さいたま市西区に残された自然豊かな里山を昨年開業した川越線の新駅「西大宮」駅を起点とし散策。
そして四季折々の花が咲く「花の丘公苑」や文化財を楽しめます。
コースの終わり近くには源泉かけ流しの露天風呂を有する清河寺温泉があります。 主催 JR駅からハイキング
                           2010年5月22日(日)
                              コース
   西大宮駅⇒秋葉神社⇒妙玖寺⇒秋葉の森総合公園⇒法光寺⇒大宮花の丘農林公苑⇒
                            清河寺⇒清河寺温泉⇒西区役所(ゴール)⇒西大宮駅

      *****西大宮駅〜(埼玉栄高)(指扇中)の傍〜秋葉神社〜妙玖寺〜秋葉の森総合公園*****
画像
                             写真@西大宮駅 受付
画像
                   写真Aさいたま市PRキャラクター ヌーちゃんお出迎え!!
画像
                          写真Bさいたま市西区案内略図
画像
                                写真C秋葉神社
神社は社伝によれば、かって駿河にあった飽波神社を、当地に移され、天平年間(約1200年前)に
創建されたと伝えられています。本殿は八ツ棟・三手先造り、その四面は優美な彫刻で埋め尽くされています。
徳川の世には山内一唯公に篤く崇敬されました。
毎年4月、12月には春秋の例大祭が行われ、7月には市指定無形文化財「秋葉ささら獅子舞」の奉納があります。
五穀豊穣・悪霊退散を祈願するもので、竹楽器ささらを用いて演奏することから、この名が付されました。
                                                        案内板より抜粋
画像
                      写真D妙玖寺 指扇領主 山内一唯一族の墓
山内一唯は、土佐の大名山内一豊の甥で元和9年(1623)に将軍秀忠から指扇領3000石を賜り、
この地を支配した。当初、地内に陣屋を設けて支配し、墓も妙玖寺に建立しました。
また荒川の洪水を防ぐため堤防を築き宝来野を開発して、新田を開くなど多くの治積を今に伝えています。
墓所は境内西側に石垣に囲まれてあります。                市指定文化財    案内板より抜粋
画像
                            写真E秋葉の森総合公園
  谷戸と云う特殊の地形のもとで育まれた豊かな自然と多様なスポーツを楽しめる施設環境が融合した
  「ネイチャースポーツパーク」がテーマの総合公園。
  自然保護ゾーンは、かつて低湿地帯であった周辺の原風景を保全し、雑木林の合間に沼が広がり、
  歩道や木道も整備され動植物の観察をすることができます。他に目的に合わせて楽しむことが出来ます

      +++++秋葉の森総合公園 (南口〜ピクニック広場〜サッカー場〜自然ゾ〜ン〜北口)+++++
画像
                         写真F南口付近からピクニック広場を見る
画像
                         写真G沼地とアカメヤナギ
       沼地に白く浮かぶのはアカメヤナギの柳ジョ(ヤナギの実につく綿毛)
     アカメヤナギは雌株で、5月中旬にヤナギの実につく綿毛(柳ジョ)が飛びます。
日本のヤナギ属の中で最も花期が遅い。湖岸や川岸などの水分の多いところを好む。 ボランティアガイドさん説明
画像
                               写真H遊歩道
画像
                                写真I木道

       *****総合公園〜法光寺〜大宮花の丘農林公苑〜清河寺〜清河寺温泉〜西大宮駅*****
画像
                               写真@法光寺
画像
                          写真Aイヌツゲ:市指定天然記念物
@A開基は指扇山内氏の重臣、高村権之丞が亡き主君の位牌を安置し、菩提を弔った日蓮宗の寺院。
境内に、樹高6.4m、目通りの太さ1.4mというイヌツゲ(市天然記念物)の木がある、5月から7月に白色の花が咲く

          +++++花の丘農林公苑 北広場〜花の丘〜食品館〜和風園地+++++
                残念ながら花期も終りポピーが迎えてくれた位でした
画像
                             写真B花の丘農林公苑
画像
                             写真C花の丘農林公苑
画像
                             写真D花の丘農林公苑
    BCD平成9年(1996)オープン。面積約11haという広い園内では南北に分かれ、南には和風園地、
    北には親水広場、花の丘・お花畑・芝生広場・ビオトープなどがあります。
    春はチュウリップ・ポピー、夏はサルビア、秋にはコスモスなど四季折々の花々が咲きほこります
画像
                               写真E清河寺
   臨済宗・清河寺は、鎌倉公方・足利基氏によって延文5年(1360)に創建 鎌倉円覚寺の末寺でもある
画像
                       写真F清河寺の大ケヤキ(樹齢650年余)
画像
                         写真G清河寺の大ケヤキ 案内板
画像
                               写真H清河寺温泉
          2006年2月オープンした市街地にある天然温泉施設。建物は和風建築で、
          館内には竹林に囲まれた露天風呂がある。泉質は、ナトリウム塩化物温泉
画像
                          写真I西区役所 ゴール地点風景

  コースの前半は、山内氏ゆかりの史跡を訪ねながら、途中、整備された遊歩道の木漏れ日が気持ちよく
        マイナスイオンたっぷり、最大の見所は「花の丘公園」、残念ながら花期も終りでした。
        又、西地区の方々の心温まる歓迎に感謝します。有難うございました。

                         今日の万歩計は
    通常歩行 23186歩 いきいき歩行 15978歩 消費i 474`i 脂肪燃焼 61c 歩行距離 12`
 




  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水と緑と花のまち「さいたま市・西区」の自然と文化財満喫ハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる