トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS JR駅からハイキング 赤掘花しょうぶ園まつりウォーク

<<   作成日時 : 2010/06/14 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2万4千株の花しょうぶが咲きそろう花しょうぶ園まつり
国指定史跡「女堀」が紫と白のしょうぶのグラデーションでうめつくされます                       
                      2010年6月12日(土)
                        コース概略
    伊勢崎駅〜華蔵寺公園〜波志江沼環境ふれあい公園〜赤堀花しょうぶ園〜華蔵寺公園〜伊勢崎駅

     *****往路 伊勢崎駅〜20’〜伊勢崎市総合運動場〜30’〜
                         波志江沼環境ふれあい公園〜15’〜赤掘花菖蒲園南入口*****
画像
                          写真@波志江沼環境ふれあい公園
画像
                            写真Aけやき広場 駐車場
画像
                写真Bふれあい橋と波志江沼 円筒は伊勢崎市波志江配水場
                @AB波志江沼は一周出来るように遊歩道が整備されている。
        平安時代末期から鎌倉時代中期の間に形成された人造湖。上沼と下沼からなる、
  赤城山の地下の湧水を堤防で囲って農業用水池としたもの。春は桜が美しく市民に安らぎを与えている。

              コースは西側より「ふれあい橋」を渡って東側から花菖蒲園へ

             史跡の中に咲く 赤堀花しょうぶ園 (祭りは、6月上旬から下旬)
画像
                           写真C赤堀しょうぶ園 入口
画像
                                  写真D
画像
                                  写真E
                CDE国指定史跡 女掘  赤堀花しょうぶ園 入口付近
       女堀は、12世紀初頭に掘削された赤城山南麓を東西に延びる農業用水路です。
前橋市上泉町の桃の木川(旧利根川)から取水し、伊勢市国定まで引水する総延長12・7`、幅15〜30b、
深さ3〜4bの巨大な遺構です。1108年、浅間山噴火の火山灰による復興及び水田開発が女掘掘削の目的と
考えられていますが、調査により、未完成のまま工事が投棄された用水路と判明しました。
女堀の由来については、「姥」(おきな、おうな)に語源を持つ廃棄されたよう用水路を意味するものと考えられています。
発掘調査によって明らかになった事実を基に、昭和58年に保存状態の良好な前橋地区5ヶ所と、あわせて
国指定史跡となり、その管理、活用の一環として花菖蒲を栽培し、現在では、毎年県内外から
大勢の方が来園される花の名所となっています。     駅からハイキングの配布パンフから引用

                             イベント会場付近
画像
                                  写真F
画像
                                  写真G
画像
                          写真H女掘 赤堀しょうぶ園案内版

      *****復路 花しょうぶ園〜波志江沼環境ふれあい公園〜
                                華蔵寺公園 水生植物園 園内遊歩道〜伊勢崎駅*****
                     波志江沼環境ふれあい公園東側遊歩道を歩く
画像
                 写真@波志江沼遊歩道と「ふれあい橋」方向を振返って撮影
画像
                     写真A波志江沼 ふれあい橋が微かに見える

                            華蔵寺公園
画像
                          写真B華蔵寺公園水生植物園入口
画像
                       写真C華蔵寺公園水生植物園(約3000株)
                 所々咲いているが、まだ早いよう。見ごろまで後一週間くらいか・・・。
画像
                           写真D華蔵寺公園 遊園地
画像
                        写真EJR伊勢崎駅(両毛線) ゴール駅

                         電車の待ち時間を利用して!!
画像
                           写真F旧時報鐘楼
     1915年、横浜の貿易商で伊勢崎出身の小林桂助氏寄贈の県内最古の鉄筋コンクリート建造物、
 第二次世界大戦で鐘は供出、塔屋部分は焼失し、平成2年復元された。高さ14,56b 外壁は煉瓦積みで
 西洋文化に憧れた大正のロマンを今に伝える。                     パンフレットより引用 

               今日のハイキングも無事終了しました。 万歩計は              
   通常歩行 24,234 いきいき歩行 19,638 消費i 543`i 歩行距離 14` 脂肪燃焼 70g
                       
              伊勢崎市観光協会HP http://www.isesaki.ne.jp/kankoukyoukai/ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR駅からハイキング 赤掘花しょうぶ園まつりウォーク トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる