トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲上の高峰温泉と池の平湿原の高山植物ウォッチング

<<   作成日時 : 2010/07/12 17:38   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

                        2010年7月5日(月)〜6日(火)
                   コース概略  主催 BOBさきたま倶楽部
5日桶川駅西口⇒桶川・北本IC⇒東部湯の丸IC⇒(昼食)レストランオラホ⇒海野宿 街並散策⇒高峰高原ホテル
6日高原ホテル⇒池の平駐車場・・・池の平湿原散策・・・駐車場⇒地蔵峠⇒力士 雷電の生家⇒
                                      道の駅 雷電くるみの里⇒小諸IC⇒桶川駅西口

                        *****北国街道 海野宿 街並散策*****
寛永2年(1625)に北国街道の宿駅として開設された。延長650b。享和年間には旅籠23軒、伝馬屋敷が59軒も
あり、宿場は賑った。今も道中央の用水路には清き水が流れ、ヤナギ並木や街路灯が柔らかな趣を残している。
この街道は中山道と北陸道を結ぶ重要な街道であって、佐渡で採れた金の輸送や、北陸諸大名の参勤交代の
道であり、江戸との交通もすこぶる盛んで、善光寺への参詣客も多く通行しました。
画像
                  写真@海野宿重要伝統的建造物群保存地区 案内板
画像
                               写真A白鳥神社
         平安、鎌倉時代の豪族、海野氏の氏神、のち海野宿の人々の産土神として崇められている
画像
                                写真B海野宿
画像
                     写真C北国街道 重要伝統的建造物群保存地区
画像
                              写真D建造物説明板
画像
                                 写真Eうだつ
画像
                                写真F気抜き

        *****宿泊ホテル   高峰高原ホテル   標高2000M !大自然満喫の宿*****
       全館が南向きのホテル。八ヶ岳と佐久平を一望しながらのお食事を楽しめるスカイレストラン。
               どこまでも広がる雲海を見下ろし浸る雲上の温泉。又、
            高原は空気が澄んで、光害もないので暗い星までよく見えます。
        ホテルに天体観測施設があり、スターウォッチングは、もう一つの楽しみです。
画像
                           写真@高峰高原ホテル 全景
              眼下に千曲川、遠くには富士山、八ヶ岳、北アルプスを一望できる
画像
                           写真Aホテル周辺 車坂峠
      群馬県・長野県の県境標識 車坂峠 標高 1973b 正面右 長野県小諸市 左群馬県嬬恋村
                    ちなみに宿泊ホテルは長野県小諸市高峰高原
画像
                              写真Bホテル周辺

           *****湯の丸高原 池の平湿原 散策コース(H〜E〜D〜F〜G)*****
   駐車場・・・見晴歩道(雷の丘・・・雲上の丘広場)・・・見晴コマクサ園・・・
                                    三方ヶ峰・・・鏡池・・・池の平三方歩道・・・駐車場
画像
                 写真@池の平はこんな湿原(三方ヶ峰旧火口湿原)案内板
    上信越国立公園の南、浅間山系にある池の平湿原は三方ヶ峰旧火口に出来た高層湿原です。
    何万年も前に噴火した火口が厳しい気象条件のもとで出来た貴重な自然庭園です。
    ほぼ2,000bの標高ながら、3,000b級の高山帯植物が沢山見られます。また、
    湿原は乾燥化が進んでいます。この自然を次の世代に残すためにやさしくいたわって見てください。

             +++++駐車場〜外輪山稜線(雷の丘〜雲上の丘広場)+++++
画像
                          写真A池の平湿原入口(現在地)
画像
                               写真Bツマトリソウ
画像
                              写真Cカラマツソウ
画像
                         写真D倒れても逞しく成長するカラマツ
画像
                             写真Eハクサンチドリ??
画像
                           写真Fハクサンシャクナゲ
画像
                              写真Gアヤメ群生
画像
              写真H三方ヶ峰稜線と池の平湿原を見る・右下に鏡池が微かに見える
画像
                       写真I外輪山稜線・雲上の丘までもう少し!!
画像
                               写真J雲上の丘
画像
                               写真K雲上の丘
IJK厳しい気候と風の為森林が出来ず、氷河期名残の植物が、この環境の中で這うように群落を作っています。
                             案内板より引用

        +++++雲上の丘広場〜見晴コマクサ園〜三方ヶ峰〜鏡池〜池の平三方歩道〜駐車場+++++
画像
                              写真Lヤマオダマキ
画像
                              写真Mシャジクソウ??
画像
                         写真Nコマクサ園(コマクサの群生地)
画像
               写真O稜線から池の平湿原と鏡池を見る。三方ヶ峰への途中で!!
画像
                         写真P三方ヶ峰 籠ノ登山方向を見る
  NOP三方ヶ峰の荒原、(風衡地) 風の当る荒地(礫地)にはコマクサの群生が見られます。案内板より引用
画像
                     写真Q湿原と池の平三方歩道(駐車場方向) 
 三方ヶ峰から下って池の平湿原に出る。カギ形に整備された木道が「池の平三方歩道」・鏡池は写真左側にある
       中央の木道東側(写真右)は泥炭層が薄く乾燥化が進んでいます。
 木道が出来たことにより復元の兆しが見られます。また、乾燥が進んだとこにはササが進入しています。
画像
                                写真R鏡池(池塘)
   雨水だけの栄養分の少ない池の周りでは、ミズゴケやその残骸(堆積物)が積もって海綿のような湿地を
   つくっています。此処には食虫植物のモウセンゴケも見られます。             案内板より引用
画像
                    写真S三方歩道を振返る 池の平湿原とお別れです。
 
                池の平湿原の高山植物ウォッチングは終わりました。
  今回NPO法人浅間山麓国際自然学校の植物解説員の案内で、たっぷりと観察させていただきました。
  さすがに高山植物の宝庫です。デジカメに沢山納めましたが植物と花名が混乱してしまいました。
  花名は別として、この美しさは何時までも思い出に残ること思います。

       *****池の平駐車場⇒地蔵峠⇒力士 雷電の生家⇒道の駅 雷電くるみの里*****
画像
                               写真@力士 雷電生家
 雷電は明和4年(1767)に生まれた。寛政2年23歳で本土表を踏んでから45歳まで23年間勝率9割6分2厘で
 古今無双の力士であった。本住宅は雷電32歳の時、金50両で建てたもので力士住宅として貴重な遺構である。
 昭和59年現在のように復元された。                    東部町史跡 昭和42年3月27日指定

         見学は此処で終わりました。後は「道の駅 雷電くるみの里」でショッピングして帰路へ

        この企画は良かったですね。歴史・スターウォッチング・高山植物鑑賞と見所も多く、又
       梅雨時期で雨を心配しましたが、幸いにも天候に恵まれ楽しい満足のバス旅となりました。
           さきたま会世話人の方々には大変お世話になりました。有難うございました

                     下記HP参考にしました
       信州・東御市観光協会 見所マップ http://www.tomikan.jp/midokoro/index.html  
       湯の丸高原花暦(東御市観光協会) http://www.tomikan.jp/zukan/index.html 
       高峰高原ホテルHP           http://www.takamine-kougen.co.jp/index.html 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲上の高峰温泉と池の平湿原の高山植物ウォッチング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる