トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 渓谷美の鬼怒川6橋めぐりハイキング 共同開催JR東日本・東武鉄道

<<   作成日時 : 2010/09/20 17:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

鬼怒川沿いの渓谷にかかる六本の橋。それぞれの橋から望む渓谷美と緑の山々を満喫!!
昨年夏に、鬼怒川温泉の新たなスポット「鬼怒楯岩大吊橋」が完成し、全長140m、
水面からの高さは約37mで、橋の上からの鬼怒川は絶景です。

                        2010年9月18日(土)
                          コース(概略)
     鬼怒川温泉駅〜立岩橋〜TEPCO鬼怒川ランド〜ふれあい橋〜黒鉄橋〜滝見橋〜
               鬼怒川公園〜鬼怒岩橋〜鬼怒楯岩大橋〜東武ワールドスクウェアー〜小佐越駅

          *****鬼怒川温泉駅〜立岩橋〜テプコ鬼怒川〜ふれあい橋〜黒鉄橋〜滝見橋〜*****
画像
                      写真@鬼怒川温泉駅前広場  JR・東武受付
画像
                        写真A鬼怒太像 鬼怒川温泉駅前広場
   鬼怒川温泉には、邪気を払い福を招くという「邪鬼」をモチーフにした「鬼怒太」「鬼怒子」の陶像が、
         鬼怒川温泉駅前と温泉街の鬼怒川にかかる橋の袂に計7本設置されています。
              スタンプを集めると「邪気払お守り」記念品とが交換できます。

                  +++++立岩橋  下流側歩道は復路、再び通ります+++++
画像
                           写真B橋めぐり1番目“立岩橋”
         鬼怒川バイパスに架の橋。コースは上流側歩道を歩く。対岸(鬼怒川右岸)にホテルおおるり
画像
                   写真C立岩橋から上流の鬼怒川を見る(上流側歩道)
   左岸側にホテル三日月(以前のニューホテル岡部)、河岸にライン下り上船場 右岸側がテプコの方向
画像
                   写真D立岩橋から下流の鬼怒川を見る(下流側歩道)
                  名勝「楯岩」(写真正面の岩)が鬼怒川右岸側に見える。又、
                  タイミングが良ければライン下りの船が見えるのだが・・・。

画像
                             写真ETEPCO鬼怒川ランド
               鬼怒川の自然の魅力と水力発電の仕組みを遊びながら学べる施設
画像
                            写真F発電機・水車の実物
  1921年(大正10年)製造の水車・発電機で、約60年道谷発電所で運転を続け、昭和62年撤去されたものです

                         +++++ふれあい橋+++++
画像
                               写真Gふれあい橋
   橋の上が広場になった橋。左岸側の階段(東詰)に大きな“赤鬼”が描かれている。鬼は、鬼怒川のキャラ。
          鬼怒川の地名は、鬼怒川が怒った鬼のように流れているから名付けられた
画像
                         写真Hふれあい橋からの上流を見る
  上流(右岸)は、鬼怒川沿いのホテルは手前から上流へ、ホテル白河・花千郷・鬼怒川プラザ・一心館と並ぶ。
               因みに左岸に鬼怒川御苑・更に上流は竹の沢発電所がある
画像
                         写真Iふれあい橋からの下流を見る
             橋からの下流のホテルは、右岸橋詰に鬼怒川観光ホテル別館 左岸橋詰に山楽
画像
                         写真Jふれあい橋全景・振返って見る
          橋を振返って階段上から撮影(鬼怒川左岸 橋詰) 階段は“赤鬼”が描かれている
              +++++黒鉄橋〜鬼怒川右岸側〜滝見公園〜滝見橋(吊橋)+++++
画像
                         写真K黒鉄橋 左岸上流歩道から
  写真で見える建物は、鬼怒川右岸で橋から上流に鬼怒川温泉ホテル、下流に一心館・鬼怒川プラザが見える
画像
                   写真L鬼怒子の湯(無料の足湯)黒鉄橋(左岸側橋詰)
画像
                          写真M鬼怒子・無料の足湯前
                    紅一点の女の子の鬼。楽しくリラックスしている
画像
                      写真N黒鉄橋 左岸(東詰)から対岸方向を見る
画像
                              写真O橋上から上流を見る
              橋の上流右岸は鬼怒川温泉ホテル、あさやホテル、更にその先に滝見橋

                          +++++滝見公園〜滝見橋(吊橋)+++++
画像
                       写真P滝見公園 滝見橋を見下ろせる公園
画像
                      写真Q滝見橋(右岸橋詰の滝見公園から)
                 橋は30人という人数制限がある。揺れるのでスリル満点
画像
                           写真R滝見橋から上流を見る
     橋から上流の鬼怒川渓谷 右岸側に見える旅館は、鬼怒川グリーンパレス  左岸側にホテル沢風
画像
                            写真S滝見橋 下流を見る
           左岸側 吊り橋の左下付近に、旅館星のや、そして吊り橋の左岸側入口がある

 *****滝見橋〜あかり花回廊 戊辰街道〜鬼怒川公園 岩風呂〜鬼怒川公園野外ステージ〜鬼怒岩橋*****
            +++++鬼怒川・川治温泉のイベント 戊辰街道から鬼怒川公園エリアへ+++++
画像
                          写真@月あかり花回廊 入口
        鬼怒川・川治温泉のイベント 月あかり花回廊 開催期間9月24日(金)~10月3日(日)
           鬼怒川温泉では、会場内をそれぞれのテーマの明かりを幻想的に演出。
   温泉での思い出を綴った絵手紙行灯約200基や、地元作家の明かりのオブジェが並ぶ光景は見事です。
               また、川治温泉でも開催されています。
画像
                           写真A花回廊 戊辰街道
画像
                    写真B戊辰戦争案内板 拡大クリック
画像
                           写真C鬼怒川公園 岩風呂
画像
                          写真D鬼怒川公園 野外ステージ
画像
                           写真E湯茶のサービス
     麦茶を飲みながら、休憩 秋らしくなったが、まだ残暑が残り水分補給。冷たくて美味しかった!!

                        +++++鬼怒川公園〜鬼怒岩橋+++++
画像
                                写真F鬼怒岩橋
      五橋めぐり5番目“鬼怒岩橋を渡る。此処を折り返して、121号線を立岩橋まで戻る格好になります。
画像
                            写真G鬼怒岩橋から上流を見る
             鬼怒岩橋眼下に鬼怒川の急流。岩の間から流れる激流が素晴らしい。
                右岸側渓流沿いに大滝河川遊歩道が整備されています

        *****鬼怒岩橋〜121号線〜立岩橋〜左岸側の渓谷沿いの松原遊歩道〜
                            鬼怒楯岩大吊橋〜東武ワールドワールドスクウェア*****
画像
                      写真@名勝 「楯岩」 松原遊歩道から撮影
画像
                写真A鬼怒楯岩大吊橋周辺案内図 案内板抜粋 拡大クリック
                  名勝 鬼怒楯岩大吊橋   2010年7月19日に完成
      鬼怒川温泉街と名勝「楯岩」を結ぶ歩行者専用の吊橋、全長140b 高さ37bもあり、スリル満点
                  対岸に渡り「楯岩」展望台に登れば温泉街が一望できる
画像
                      写真B鬼怒川松原公園 楯岩大吊橋 左岸橋詰
           今日は此処で吊り橋を渡る前に昼食。写真左手の売店はリバーサイドショップ「楯岩」
画像
                       写真C楯岩大吊橋 左岸橋詰 左岸下流から
  橋長140b 河川からの高さ37b 耐荷量 42t 鬼怒川の流れは雄大で穏やかですが、一旦荒れ狂うと、
  鬼が怒る如く激しい流れになります。さしずめ男性的な川といえましょう。
  一方、楯岩はどっしりとして揺るぎがなく、まるで母なる台地を凝縮したようで、女性のおおらかさと、
  懐の深さを感じます。この男性的な鬼怒川と女性的な楯岩を結んでいるのが鬼怒楯岩大吊橋であることから、
  この橋は「縁結びの橋」でもあります。
画像
                         写真D楯岩大吊橋 右岸橋詰から
        大吊橋を渡った右岸橋詰から撮影、対岸の建物は橋の上流側に鬼怒川ロイヤルホテル・
        下流側にサンシャイン鬼怒川
画像
                              写真E楯岩トンネル
               遊歩道を展望台方面に進むと長さ72bの楯岩トンネルがある。
           トンネルは母なる台地の胎内胴であり、楯岩(子宝岩)へとつながります。
      胎内胴(トンネル)は、会津と東京を結ぶ小佐越新道の脇道として作られた手堀のトンネルです

                             +++++展望台+++++
画像
                        写真F鬼怒川温泉全景 拡大クリック
     展望台から鬼怒川上流方向を見ています。歩いてきた立岩橋・ライン下り乗船場なども見えます
画像
                         写真G大吊橋と下流の鬼怒川
                同じ場所から、下流側の眺望、ホテル建物と大吊橋が見えます

               FG楯岩展望台・楯岩(子宝岩) 展望台の河川から高さ 104b 
                  楯岩展望台の位置は楯岩より高いところにありますが、
            手前の岩や樹木に隠れて、楯岩そのものを展望台から見ることが出来ません

                            +++++大吊橋の上から++++
画像
                              写真H大吊橋 橋上
                   結構ゆれ、真っ直ぐ進めません。手摺が頼りです
画像
                       写真I吊り橋からの鬼怒川上流をみる

 見事な「鬼怒楯岩大吊橋」でした。同じ参加者と素晴らしさを語らいながら東武ワールドスクウェアへ歩を進める
画像
                      写真Jゴール受付 東武ワールドスクウェア
画像
                          写真K東武ワールドスクウェア
          JKワールドスクウェア駐車場特設会場で「第7回鬼怒川温泉餃子祭り」を開催していた。
           宇都宮餃子会に加盟する各店舗が出展。美しい餃子1皿200円が一度に味わえた。
          東武ワールドスクウェアは時間的に見学は無理なので、臨時のバスで鬼怒川温泉駅へ
              東武ワールドスクウェア公式サイト http://www.tobuws.co.jp/ 

      今日は好天気でハイキング日和。見慣れた鬼怒川温泉を目線を変えてのハイキング。
            新たに素晴らしい鬼怒川温泉を見つけ満足の一日となりました。

                     今日の万歩計は   主催者発表 10`
     通常歩行 18445 しっかり歩行 13311 消費i 516`i 歩行距離 12` 脂肪燃焼 54g








        


           

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
渓谷美の鬼怒川6橋めぐりハイキング 共同開催JR東日本・東武鉄道 トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる