トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回きらり川口ツーディーマーチ植木の里・安行ルート  20キロコース

<<   作成日時 : 2010/09/30 08:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「緑と歴史をたどる」コースは江戸時代関東一帯を治めた代官、伊奈氏の陣屋跡や植木の里 安行など見所が
あり、何時歩いても飽きない。
      美しい日本の歩きたくなる道500選「植木のさと安行・緑と歴史をたどる道」認定コース
                          2010年09月26日(日)
                             コース概略
  中台公園(川口市)⇒(東福寺)⇒西福寺⇒赤山城址⇒金剛寺⇒分岐点(首都高川口線傍)⇒蛇造り⇒
  峰八幡神社⇒新郷若宮貝塚公園⇒ふるさとの森・興禅院⇒樹里安⇒(伝右川沿い)⇒安行出羽公園⇒
  戸塚南公園⇒けや木通り⇒中台公園

          *****戸塚中台公園〜(東福寺)〜西福寺〜外環道・潜る〜赤山城址〜金剛寺*****
画像
                     写真@中台公園(スタート地点) セレモニー
画像
                            写真A市町村長の寄せ書き
           今年は、寄せ書き旗が2つ目になる。埼玉県市町村長の署名がされる  2009/9撮影
画像
                           写真B西福寺の三重の塔
          三重塔は三代将軍徳川家光の長女千代姫が、元禄6年に建立されたものです。
     姫は尾張藩主の徳川光友に嫁ぎ、元禄11年に亡くなり、その位牌がこの塔の中に納められている。
                県下で最も高い木造の建造物で、高さ23b

                  +++++赤山陣屋と関東郡代・伊奈氏+++++ 
赤山陣屋は周囲の自然の低湿地を外堀として利用し、その内側に人口の内堀をめぐらせている。
陣屋に接する自然低湿地の総延長は約3千bに及ぶ、深さは概ね10bだが、幅が広い上に湿地であったために、足場が悪く、堀としての機能を十分、備えていたものと思われる。                     
画像
                            写真C赤山陣屋 案内図
画像
                           写真D赤山陣屋 北堀の西端
           此処は北堀の西端にあたる。右手の竹林の中には水神の祠があって
                 伊奈家の姫と龍にまつわる伝説が残されています
画像
                         写真E赤山陣屋 南西方向の堀
 北堀(@案内図の位置)から南西方向の堀を見る、本丸(左側)・二の丸(右側)を仕切る西堀  @の案内図参照
画像
                       写真F赤山陣屋 配置図 拡大クリック
画像
                 写真G南東堀と赤山陣屋(城址)方向を見る 南西堀から
画像
                  写真H赤山陣屋(城址)伊奈氏と赤山城赤山陣屋
1600年 初代伊奈忠次は家康の関東入国とともに伊奈町に関東郡代として関八州.江戸幕府の直轄地として
治めたが、1629年寛永5年三代忠治の時に八千石で赤山領に移り、赤山城を創建10代163年間居城とした。
伊奈家は家康入国以来関東全域の治水を負い、「坂東太郎の利根川」と「暴れ荒川」の洪水を農民らと抑え、
用水を引き農地を開き、すぐれた土木技術により治水灌漑.新田開発を行い、江戸時代の治水、新田開発に
大きく貢献、初代忠次.三代忠治 は利根川.荒川から関東平野に新しい水路を作り諸国からの水運を計り、
江戸の繁栄をもたらした。初代忠次から三代忠治に至る60年間で徳川家の禄高を60万石から120万石にした。   また、この時代、江戸の町は爆発的な人口増加により、江戸民の水を確保するため、
1653年 三代忠治が奉行を命じられ多摩川の水を引いてくる上水道.玉川上水事業が行われた

               +++++江戸市域の拡大に果した伊奈氏の功績  案内板より+++++
画像
                              写真I拡大クリック
画像
                              写真J拡大クリック

                            +++++金剛寺+++++
画像
                           写真K金剛寺山門と本堂
             曹洞宗の寺で室町時代後期の明応5年(1496)、当事の地方の豪族、
                   中田安斎入道安行により創建されたといわれています
         山門は約400年前に構築され、桃山様式を取り入れた四足門。市内最古の棟門である。
            また、墓地には県指定旧跡『安行植木開発の祖 吉田権之丞の墓』がある。
                  灸施療は有名でも、『お灸の金剛寺』として親しまれている。
画像
                     写真L給水ポイント 湯茶とお菓子のサービス
画像
                        写真M吉田権之丞記念碑 2009/9撮影

      *****金剛寺⇒分岐点(首都高川口線傍)⇒蛇造り⇒峰八幡神社⇒新郷若宮貝塚公園*****
                       写真@ACD 2008/9撮影
                           安行原の蛇造り  
画像
                              写真@
画像
                              写真A
             @A稲の生育・村の厄除けなどを願い藁で大蛇を編み上げる行事。
               江戸時代中期から続き、今も毎年5月24日に行われています。
           蛇の長さは約10b、櫓に上げられ、ケヤキに「どくろ」を巻いて地蔵を見守ります
画像
                         写真B安行原の蛇造り チェックポイント

画像
                            写真C峯ヶ岡八幡神社
             平安時代の天慶年間(938〜947)に源経基の創建と伝えられる。
    かっては足立郡谷古田領32ヶ村(川口市新郷 安行の一部 草加市の一部の総鎮守で由緒ある神社

                    +++++新郷若宮公園として整備されている貝塚+++++
画像
                           写真D新郷若宮公園
画像
                     写真E新郷貝塚全体図 拡大クリック
      DE新郷貝塚は縄文時代後期の貝塚で東側から入り込む谷の最奥部を囲むように存在し、
    4地点の貝塚(A,B,C,D)が馬蹄形をなしています。貝塚は東西約120b、南北約150bの広がりを持ち、
                 厚さはA地点貝塚で1b以上の堆積をしています

          *****新郷若宮貝塚公園⇒ふるさとの森・興禅院⇒樹里安 まで*****
                             ふるさとの森
画像
                        写真@ふるさとの森案内図
画像
                           写真Aふるさとの森 緑道割坂
@A台地の上下と斜面を利用した森の散策路、安行赤掘用水沿い斜面林保全緑地 安行原字久保2263 他
この台地の北側の低地には見沼代用水路の支線である赤堀用水が流れている、この辺りから南東の台地は、
植木の産地として発展してきた安行地区に続く。変化に富んだ起伏と豊かな緑はのどかな風景を見せてくれるが、  用水の管理で常に水の問題を抱える地域でもあった。            川口市教育委員会の掲示物より

                             ++++興禅院+++++
                           写真CEG 2008/9撮影
画像
                             写真B興禅院参道                                 
画像
                               写真C山門
画像
                               写真D本堂
 BCD天文15年(1546)に創建 花と紅葉で有名。ふるさとの森があり・弁財天・十三仏へは、本堂を右に出て
 弁財天の旗を下るとある。 また、この寺には スダジイの巨木に抱えられた地蔵がある。
画像
                              写真E抱き地蔵
   山門を入って、左の墓地内にスダシイの巨木がある。元禄年間の石のお地蔵様を根元に抱きかかえている。
画像
                  写真Fふる里の森へ、弁財天さまの旗がある階段を下る
画像
                 写真G左手に弁財天。右手方向に十三佛・稲荷堂などがある
画像
                           写真H十三佛付近の彼岸花  

        *****樹里安〜外環状の陸橋を越え〜安行出羽公園〜伝右川沿い〜
                         戸塚南公園緑道〜ケヤキ通り〜中台公園(ゴール)*****
画像
                      @川口緑化センター樹里安  今日の昼食場所
画像
              写真A地元の皆さんによるスイトンの味噌汁サービスを受けるウォーカー

                      +++++此処からゴールまで4,5キロ+++++ 
画像
                            写真B安行出羽公園
画像
                               写真C伝右川 沿い
画像
                            写真D戸塚南公園緑道
画像
                          写真E戸塚中台公園ゴール
画像
                          写真F戸塚中台公園 ゴール風景
画像
                                写真G完歩賞
               第3回川口ツーディー参加者 2日間 合計 3532名 主催者発表
                         参加最高齢者 84才 
                      9月25日(土)     9月26日(日)
                      35` 527名    30` 564名 
                      25` 310名    20` 431名 
                      10` 330名    10` 308名
                      17` 119名     8`  99名
                      12` 141名
              スタート地点 17`・12` JR川口駅前  8` 戸塚安行駅

            今日は清々しい秋晴れ、素晴らしいウォーキング日和となりました。
   2日間 45`無事に完歩出来ました。長距離コースに参加者一番多いことにビックリしました。

                          今日の万歩計は
   通常歩行 37,974歩 しっかり歩行 30801歩 歩行距離 22` 消費i 905`i 脂肪燃焼 117g

      お断り!!写真が以前撮影のもの混在しています。更新の為、過去の写真も利用しました  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3回きらり川口ツーディーマーチ植木の里・安行ルート  20キロコース トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる