トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 港町・横須賀から情緒漂う商店街を歩く JR駅からハイキング

<<   作成日時 : 2010/10/27 14:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

海辺のヴェルニー公園、三笠公園を経て、レトロな上町商店街、アメリカ文化のどぶ板通りを巡る。
「上町商店街」は銅葺きの看板建築が残る、地域に根付いた商店街です。
また、アメリカ文化と日本文化が融合した独特の雰囲気の「どぶ板通り」は、スカジャンの発祥地として有名です
    三笠公園には、世界三大記念艦のひとつ「三笠」があり。日露戦争では連合艦隊旗艦を務めた。
  復元された艦内では日露戦争当時の貴重な遺品を数多く展示しています      JR駅からハイキング
                        2010年10月24日(日)
                          コース概略
横須賀駅〜ヴェルニー公園〜三笠公園 記念艦「三笠」〜うみかぜ公園〜上町商店街〜どぶ板通り〜横須賀駅

   *****駅〜記念館〜フランス式花壇〜噴水 開明広場〜うみかぜの道〜洋風あづまや〜さくら広場*****
画像
                          写真@JR横須賀駅 受付&ゴール駅
横須賀駅は、横須賀軍港に直結した駅として明治22年(1889)に開業。現在の駅舎は昭和15年(1940)に改修。
          ホームの屋根や柱や梁は英国や米国製の鉄道レールが再利用されています。
          又、駅構内に階段が無いことが特徴で「関東の駅百選」に選ばれています。
画像
                          写真Aヴェルニー公園 案内図
      フランス人技師ヴェルニーの功績を称え、ヴェルニーの故郷フランスの庭園様式を取り入れた公園。
        園内には体験学習施設  「ヴェルニー記念館」、バラの花壇や噴水など見所いっぱいです。
        ヴェルニー公園HP  http://www.kanagawaparks.com/yokosuka/verny/index.html 
画像
                             写真Bヴェルニー記念館
       この記念館は、横須賀製鉄所(造船所)を建設し、日本近代工業化の基礎をつくりあげたフランス人、
 フラスワ・レオンス・ヴェルニーの功績と、横須賀製鉄所建設に意義を、末永く後世に伝えるために建設されました
    館内には、横須賀製鉄所で実際に使われていた国指定重要文化財のスチームハンマーがあります
画像
                             写真Cスチームハンマー
         横須賀製鉄所で使っていた0.5トンのスチームハンマー(国指定重要文化財)。
             蒸気の力でハンマーを動かして金属を加工(鋳造)する機械。
           1865年オランダ製動きや仕組みを10分の1サイズの模型で見られる
画像
                             写真Dヴェルニー公園
画像
                   写真E逸見波止場衛門 「横須賀市指定市民文化資産」 
             旧横須賀軍港逸見門の衛兵詰め所、左右ニ棟あり左側には「逸見上陸場」、
     右側には「軍港横須賀軍港逸見門」と表示されている。建築年代は明治末期から大正初期と思われる。
画像
                         写真Fフランス式庭園を飾る噴水
画像
                     写真H小栗上野介忠順(1827〜1868)の胸像
          日米初の遣米使節を勤め、外国奉行や勘定奉行等を徳川幕府末期の要職を歴任し
                フランスの支援のもと横須賀製鉄所(造船所)建設を推進した。
           軍政の改革、フランス語学校の開設など日本の近代化に大きく貢献したが、
                大政奉還後に徹底抗戦を主張したため役職を解かれ、
             領地の上野国権田村(群馬県倉渕村)で官軍により斬首された。
画像
                            写真Hヴェルニーの胸像
  フランス人の造船技師で海軍補強を目指した、徳川幕府要請により横須賀製鉄所(造船所)の責任者として
     1865年来日、明治維新後も引き続き、建設と運営に任に辺り、観音崎灯台建設や製鉄所内の
         日本人技術者養成に努めるなど、造船以外でも広く活躍し1876年帰国した
画像
                               写真I開港碑
            横須賀市発展の礎をきづいた小栗上野介、ヴェルニーの功績を顕彰するため、
        昭和28年5月横須賀商工会議所が中心となり小栗、ヴェルニーの胸像とあわせ設置された
画像
                             写真J洋風あずまや
画像
                       写真K海沿いのボードウォーク(海風の道)
画像
                        写真L横須賀軍港めぐり 汐入桟橋
      港内を約45分の時間をかけて1周します。写真右の建物は「ダイエーショッパーズプラザ」横須賀
          YOKOSUKA軍港めぐりHP http://www.sarusima.com/naval-port/index.html 

                        +++++さくら広場の一角+++++
画像
                    写真M軍に関係する石碑と、正岡子規の文学碑
                石碑が五つ並ぶ。写真奥から「戦艦山城」の碑・國威顕彰碑・
                 「戦艦長門」の碑・「軍艦沖島の碑」・「正岡子規の文学碑」
                       海軍の碑は戦艦山城側にあります

   *****さくら広場〜三笠公園入口(交差点)〜(三笠通り)〜公園ゲート 三笠公園 記念館 三笠*****

                      +++++三笠公園へのアプローチ通り+++++
画像
                          写真@帆船 日本丸のモニュメント
      アプローチ道にあるモニュメントの大型帆船“日本丸”は昭和59年9月横須賀で誕生しました。
      このモニュメントはメインマストを中心に実船の一部を3分の一で縮尺したものです。 横須賀市

                           +++++三笠公園+++++
          公園の管理は平成18年4月1日から指定管理者「横須賀・西武パートナーズ」
            「日本の都市公園100選」に選ばれた横須賀を代表する公園。
       「水と光と音」をテーマに音楽に合わせて舞う噴水や、豪放な壁泉、高さ18メートルのモニュメント、
              園内を流れるせせらぎが、訪れるひとびとに安らぎを与えている。
                日露戦争で大活躍した軍艦三笠を公開保存しています。

                          +++++正面付近+++++
画像
                                 写真A
画像
                                  写真B
画像
                                  写真C
     ABC入口正面に、三笠を率いた東郷元帥の像と、開戦の合図になった「皇国興廃在此一戦」の碑
         東郷連合司令長官は、対馬沖を北上するバルチック艦隊との海戦に際し
         「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」の信号「Z旗」を揚げた  パンフレットより
画像
                           写真D東郷元帥碑銅像の台座
 日本海海戦の勝利の後に東郷が詠んだ和歌。「日の本乃海にとどろくかちどきは御稜威かしこむ声とこそしれ」
画像
                            写真E行進曲 軍艦の碑
           行進曲「軍艦」は明治30年海軍軍楽長、瀬戸口藤吉氏によって作曲された。
   日本の勃興期における行進曲として親しまれ未来への明るい希望と自身を与え勇気付けるのもである。
      作曲されてから一世紀をむかへる年に辺り、瀬戸口軍楽長がこよなく愛し、終焉の地となった、
          この横須賀の三笠公園に行進曲「軍艦」の顕彰碑を建立したものである
                     行進曲「軍艦」記念碑建立協賛会

                       +++++外側から見る記念館「三笠」+++++
画像
                            写真F記念館「三笠」艦尾
画像
                             写真G記念館「三笠」
画像
                           写真H記念館「三笠」艦首
                             F〜H
           日露戦争は、ロシアの極東進出によって存亡の機器に立たされた我国が
          心身の限りを尽くして戦った防衛戦争であり、東郷平八郎司令長官が率いる
          我が連合艦隊がバルチック艦隊を対馬沖に迎撃して圧倒的な勝利を収めた。
     日本海海戦により戦争は終結に向かい、ポーツマス条約が締結されて両国の講和が成立しました。
     「三笠は」は最新鋭の戦艦であり、東郷司令官が乗艦指揮する旗艦として日本海海戦において
            常に連合艦隊の先頭に立ち、敵艦の集中的な砲火を浴びながら戦い抜き、
                        歴史的な大勝利に大きく貢献しました。
          大正15年、このように栄光の歴史を持つ「三笠」を記念艦として保存することになり、
        難工事を克服して現在の場所に固定され、以来民族の誇りの象徴として親しまれています。

                              三笠の略歴
                 明治35年3月(1902年) 英国ビッカーズ造船所で竣工
                  同36年12月(1903年)  連合艦隊旗艦
                  同37年8月(1904年)   黄海海戦               
                  同38年5月(1905年)   日本海海戦
                  大正15年11月(1926年) 記念艦             
                  昭和36年5月(1961年)  復元
                  平成4年6月8日(1992年)  海事遺産賞受賞    
                  財団法人三笠保存会 パンフレットより引用

                               「三笠」要目
       排水量:15,140トン、船体:鋼鉄、全長:122メートル、幅 23メートル、速力:18ノット、乗員:860名、
         砲30cm砲×4門、副砲15cm砲×14門、8cm砲×20門、45cm魚雷発射管×4門搭載

                     +++++記念館「三笠」 艦内観覧順路+++++
                             無線電信室
画像
                                 写真I
画像
                                 写真JK
       JK日本海海戦当日、信濃丸から「敵艦見ゆ・・・」との無線電信はこの部屋で受信されました。
画像
                             写真K主砲 前甲板部
     40口径30cm連装砲塔、戦艦の象徴である主砲。最大射程10km、砲弾重量400kg、操作人員40名、
   35cmの装甲に囲まれ、自重50トン、動力に水圧が用いられておりました。 マストにある旗「Z旗」が見える
画像
                 写真L主砲 東郷司令官が指揮を執った艦橋上部から撮影
画像
                              写真MZ旗の説明
画像
                          写真N東郷元帥の自筆の書
                 +++++大本営宛の電文 写真左、暗号 右、翻訳+++++
画像
                                  写真O
  水平線にバルチック艦隊を発見し、旗艦「三笠」にZ旗を掲げたさいに、大本営宛に発信した信号電報と翻訳文
画像
                                  写真P
                           天気晴朗なれども波たかし
 敵発見の電報を受け、鎮海湾に待機していた連合艦隊が出撃するさいに、大本営宛発信した暗号電文と翻訳文
画像
                              写真Q 艦長公室 
    艦長が来客を応接し、執務を行った公室です。日露戦争中の三笠艦長は海軍大佐伊地知彦次郎でした
画像
                              写真R 長官公室
 長官公室は連合艦隊の各司令官や艦長との作戦会議、内外の来賓の応接などに使われ、又、公式の午餐会や
 晩餐会を行う場でした。なお、日本海海戦におけるネガボトフ少将の降状申入れは、この部屋で行われました
画像
                              写真S司令長官居室
           司令長官の私室、家具は三笠が英国で建造された際に製作されたものです。
             また日本海海戦当時と同様に明治天皇の御神影も飾られています。
画像
                              写真21 三笠主砲弾
画像
                              写真22主砲弾説明
画像
                         写真23 40口径30a連装砲塔説明

      ビデオ室(上甲板中部)   日露戦争と三笠の活躍を描いた15分の「三笠艦物語」を放映しています
      中央展示室(中甲板)    日清戦争 日露戦争 戦争で活躍した人物など展示されています
                     詳細は公式HPで確認ください
          記念艦三笠公式HP   http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/ 

       見学時間に余裕を見てユックリ鑑賞したいですね!! 残念ながら次の予定へ

               NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第2部の放映」
            12月5日(日)から第2部が4回に渡わたり放映されます
                    三笠で艦内ロケされています

     三笠公園〜うみかぜ公園〜上野商店街〜本町1丁目交差点〜どぶ板通り〜JR横須賀駅
                     ゴールの横須賀駅までこの区間約4・5`
画像
                              写真@どぶ板通り
                  本町1・2・3丁目付近の国道16号と平行して並ぶ道路            
                  スカジャンをはじめ国際的な雰囲気が漂う独特な商店街

                   国際的な雰囲気を楽しんで、ゴールの横須賀駅へ

                         下記HP参考にしました
         ヴェルニー公園HP   http://www.kanagawaparks.com/yokosuka/verny/index.html
          三笠公園       http://www.kanagawaparks.com/yokosuka/mikasa/greetings/index.html
         記念艦三笠公式HP   http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/ 

    今日は終日曇り空、残念ながら、写真が上手く取れないです。小生の力量では曇空はハンディー・・・・
         又、ヴェルニー公園と記念艦「三笠」中心のブログになってしまいました
    
                          今日の万歩計は
   通常歩行 21756歩 しっかり歩行 13112歩 歩行距離 9` 消費i 407`i 脂肪燃焼 52c



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
港町・横須賀から情緒漂う商店街を歩く JR駅からハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる