トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 港区の人気スポットを巡るウォーキング

<<   作成日時 : 2011/01/31 17:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

海抜26mの愛宕山に鎮座する「愛宕神社」、観光の定番「東京タワー」「六本木ヒルズ」、
港区の下町「麻布十番」、皇族有栖川宮家の元御用地「有栖川宮記念公園」、徳川家の菩提寺「増上寺」など
人気スポットや名所・旧跡を廻るコース                          主催 JR駅からハイキング
                            2011年1月29日(土)
                                コース
    新橋駅〜愛宕神社〜東京タワー〜六本木ヒルズ〜有栖川宮記念公園〜
                       芝公園〜増上寺〜大門〜浅野内匠頭終焉の地碑〜新橋駅

 *****新橋駅〜(愛宕通り)〜愛宕山 NHK放送博物館 愛宕神社〜出世の石段〜(芝公園3)〜
         東京タワー〜(飯倉)〜(狸穴坂)〜六本木ヒルズ(毛利庭園 テレビ朝日)〜
                            (中国大使館前)〜(愛育病院前)〜有栖川記念公園*****

                              +++++愛宕山+++++
            愛宕山は標高25.7mの東京23区内で三角点のある山としては一番高い山である
                    山上には「NHK放送博物館 愛宕神社」があります
   明治元年(1868)勝海舟・西郷隆盛が此処で会談し、江戸城無血開城を成し遂げた場所としても知られる
    江戸城明け渡しについて行き詰まり状態あった両人は家康公ゆかりの当山に登り、江戸の町を見渡し、
           「この江戸の町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」と、山を下りたのです
           そして、三田の薩摩屋敷で歴史的な会見をして、無血開城の調印を行いました
画像
                            写真@NHK放送博物館 
         NHKラジオの本放送が大正14年(1925)7月、東京放送局は芝浦の仮放送所から、此処、
                     愛宕山の新局舎に移り本放送が始りました。
         放送の歴史に関する、約2万件の資料と約7千点の図書を所蔵し、順次公開しています。
                      放送博物館は愛宕神社の隣にあります。

                           〜〜〜〜〜愛宕神社〜〜〜〜〜
画像
                             写真A愛宕神社 拝殿
             慶長8年(1603)徳川家康の命により江戸の防火の神様として祀られた。
  「天下取りの神」「勝利の神」としても知られ、各藩武士たちは祭神の分霊を持ち帰り各地で愛宕神社を祀った。
    桜田門外の変で井伊直弼を襲った水戸藩の浪士達もここで成功を祈願してから江戸城へ向かったと言う。
画像
                                写真B招き石
               「招き石」この石をなでて福を身につけて下さい 拝殿の左にあります
画像
                             写真C愛宕神社の池
                  神社の池には鯉と小船も浮かんでいて庭園の情緒がある
画像
                        写真D出世の石段(男坂)上から
      拝殿正面の急勾配の石段は男坂(86段)、講談「寛永三馬術」の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)の
                        故事に因み「出世の石段」と呼ばれる
画像
                      写真E出世の石段 下の鳥居付近から見る
画像
                             写真F愛宕神社鳥居

画像
                              写真G東京タワー
                 芝公園3付近交差点、カーブ付近から(東京プリンスホテル裏)
画像
                          写真H東京タワー正面入口付近
         GH昭和33年(1958)に完成した高さ約333bの電波塔。高さ約150bの大展望台、
          約250bの特別展望台があり、関東一円から遠くは富士山、筑波山なども望める

                    平成12年(2009)10月16日- 来塔者数が1億6000万人となる。
           平成22年(2010)3月29日 - 建設中の東京スカイツリーが高さ338mに到達したため、
                           「日本一高い建造物」の座を降りる

                             +++++六本木ヒルズ+++++
      六本木のランドマーク的存在の複合ビル。広さ約11.6fの敷地に約220軒のショップ&レストラン、
           シネコン、ホテル、テレビ局、住宅、オフィス、日本庭園など様々な施設がある
画像
                             写真I六本木ヒルズ
画像
                              写真Jテレビ朝日
画像
                                写真K毛利庭園
         江戸時代の大名庭園の名残をとどめる回遊式の日本庭園で池や滝、川のせせらぎを配し
                   四季折々に変化する植物の表情を感じることが出来ます

         +++++六本木ヒルズ〜(中国大使館前)〜(愛育病院前)〜有栖川記念公園+++++

                               有栖川宮記念公園
          北出入口〜渓流沿いの遊歩道〜梅林広場〜親王の銅像〜東出入口〜仙台坂方向へ

            丘や渓流、池など麻布台地の変化に富んだ地形を生かした港区立の日本庭園
        江戸時代は盛岡南部藩の下屋敷で、その後有栖川宮の御用地となり、昭和9年に賜与された。
                       野球場、テニスコート、都立中央図書館などの施設もある
画像
                             写真L渓流沿いの遊歩道
画像
                               写真M梅林広場
画像
                          写真N有栖川熾仁親王銅像
画像
                             写真O親王案内板

  *****有栖川宮記念公園〜(仙台坂)〜(一の橋 新一の橋)〜赤羽橋〜芝公園 芝東照宮〜
                  増上寺 三解脱門(三門)〜大殿〜鋳抜門〜鐘楼〜(三解脱門)〜
                               大門〜浅野内匠頭終焉の地〜新橋駅(ゴール)*****
画像
                        写真@赤羽橋交差点からの東京ター

                            +++++芝東照宮+++++
画像
                             写真A東照宮 鳥居 
画像
                             写真B東照宮 拝殿
画像
                             写真C東照宮鎮座由来記

                               +++++増上寺+++++
浄土宗の七大本山の一つで、正式には三縁山広度院増上寺と云う。江戸貝塚(千代田区紀尾井町)に創建され、
         江戸時代の初めに徳川家康の帰依を受け大伽藍を造営、以来徳川家の菩提寺として、また
        関東18檀林の筆頭として興隆した。国指定文化財の三解脱門をはじめ貴重な文化財が多くある。
                     本年大河ドラマの主人公「お江(崇源院)」の墓所でもある
画像
                             写真D三解脱門(三門)
            増上寺の表の顔として、道往く人々に威風堂々とした姿を見せるこの門は、
        当山の中門にあたり(表門は大門)、正式名称を三解脱門といいます。慶長16年(1611)、
              徳川幕府の助成により建立され、元和8年(1622)に再建されました。
               増上寺が江戸初期に造営された当事の面影を残す唯一の伽藍で、
                      東京都内でも最も古い木造建築物の一つです。
         楼上(2階部分)には釈迦三尊像、十六羅漢像、増上寺歴代上人の尊像が奉安されています。
                   国指定重要文化財  大本山増上寺パンフレットより抜粋

      蛇足ながら「三解脱門」が戦後初めて一般公開されます。 期日2011年3月18日(金)〜4月10日(日)
画像
                               写真E大殿

                           +++++徳川将軍家墓所+++++
画像
                               写真F鋳抜門
この門は旧国宝で「鋳抜門」とよばれ、もと文昭院殿霊廟(六代将軍 徳川家宣公)の宝塔前『中門』であったもの
         左右の扉に五個づつの葵紋を配し、両脇には昇り龍・下り龍が鋳抜かれている(青銅製)
画像
                           写真G鋳抜門 案内板
   増上寺は徳川家の菩提寺として、かっては二代秀忠の霊廟を中心とした南廟(現在のゴルフ場敷地)と
       六代家宣、七代家継の霊廟を中心とした北廟(現在の東京プリンスホテル敷地)があり、
                   その華麗さは日光東照宮を凌ぐとさえ言われていたが、
                   昭和20年3月の東京大空襲によりその大半が焼失した。
       昭和33年に実施された改葬により、徳川家の墓所は安国殿裏手のこの一角にまとめられました
画像
                          写真H徳川将軍墓所案内板
           2代秀忠、6代家宣、7代家継、9代家重、12代家慶、14代家茂の6人の将軍、ほかに
          将軍正室の秀忠夫人崇源院、家宣夫人天英院、家斉夫人広大院、代家定夫人天親院、
            家茂夫人静寛院和宮の5人、将軍の側室や子女を含む計38人であります
画像
                     写真I大河ドラマ「お江」が眠る寺のポスター
画像
                   写真J消失前の崇源院霊牌所全景 案内板より複写
画像
                             写真K増上寺の大梵楼
画像
                          写真L大梵楼の案内版
画像
                                写真M大門
     増上寺の総門・表門に当る。もとは慶長3年(1598)江戸城の拡張・造営で増上寺が芝に移転した際、
               江戸城の大手門だった高麗門を、徳川家康から譲られたもの
     旧大門は大正12年(1923)の関東大震災により倒壊しかかったため、両国・回向院に移築されましたが
                昭和20の空襲により焼失。現在のものは国道の通行整備のため、
               昭和十二年に原型より大きく、コンクリート製に作り直されたものです
画像
                          写真N浅野内匠頭終焉の地碑 
                  工事中の為、代わりに木の立て札がありました
        日比谷通り沿いに「浅野内匠頭終焉之地」「史跡 (日比谷通り新橋4交差点付近)
       舊・田村右京太夫屋敷跡」と書かれた石碑が建っていたが現在、工事中の為一時撤去中
       この辺りは江戸時代、一関藩主田村右京太夫の上屋敷があった場所で、浅野内匠頭は
              江戸城松の廊下で破傷沙汰があったその日に、この屋敷の庭先で切腹した

                今日は此処で終了した。ゴールの新橋駅までは、約800b。
             目線を変えての東京の街歩きも楽しいものです!!満足の一日でした。
                  ご一緒の友人に感謝、今日も有難う御座いました。

                           今日の万歩計は
       通常歩行 25007歩 しっかり歩行 18133歩 消費i 493`i 歩行距離 13` 脂肪燃焼 56g

                       記事は下記資料等参考に作成しました。
                 JR駅からハイキング配布コースマップとウキペディア百科事典
                    愛宕神社HP http://www.atago-jinja.com/index.htm 
                    増上寺 HP http://www.zojoji.or.jp/history/index.html 









 











 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
港区の人気スポットを巡るウォーキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる