トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 名勝探訪 金沢八景散策  宮歩会 第304会

<<   作成日時 : 2011/02/15 13:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

名勝金沢八景は八景島や野島公園の360度のパノラマ展望、明治の元勲、伊藤博文の別荘、
海の公園、称名寺の北条実時の墓、金沢文庫など見所が多く当日はこの中の一部を訪ねるハイキング
                                                      主催 宮歩会
                           2011年2月13日(日)
                              コース概略
  金沢八景駅〜夕照橋〜野島公園展望台〜伊藤博文記念館〜海の公園〜称名寺〜市民の森〜金沢文庫駅

  *****金沢八景駅〜遊歩道〜夕照橋〜野島公園展望台〜野島橋〜海の公園 旧伊藤博文金沢別邸*****
             +++++金沢八景駅から夕照橋までの平潟湾沿いの遊歩道+++++
画像
                               写真@遊歩道
                  シーサイドライン金沢八景駅方向を振返って撮影
               平潟湾沿いは南国を思わせる遊歩道が整備されている。
      金沢シーサイドラインは金沢八景駅から新杉田駅間を走る横浜新都市交通のモノレール
画像
                                  写真A
       「平潟湾」の上を「金沢シーサイドライン」が横断している。 写真前方が夕照橋、野島公園方面
画像
                               写真B夕照橋
             夕照橋は「かながわの橋100選」にも選ばれている 写真正面が野島公園
画像
                       写真C平潟湾の眺め 夕照橋から
              湾上のシーサイドラインが平方湾を横断、奥が金沢八景駅で右方向へ
                野島公園駅から海の公園駅・八景島駅(シーパラダイス)方向

              +++++夕照橋〜野島公園…展望台…伊藤博文記念館…野島橋+++++

                         ~~~~~野島公園展望台~~~~~
      平潟湾に浮かぶ小さな島の公園。展望台は海抜57b、眼下に海の公園、八景島が広がり、
           晴れた日には遠く丹沢、富士山、房総半島など360度のパノラマが楽しめる
                      展望台までは250段位の石段を登る
画像
                                写真D展望台
画像
                           写真E展望台からの眺望
        写真左側から海の公園、八景島シーパラダイス方向、海の公園の上方附近が称名寺になる
画像
                            写真F富士山 展望台から
 
                        ~~~~~伊藤博文記念館(旧金沢別邸)~~~~~
           野島公園の旧伊藤博文公金沢別邸は、初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文公より
             明治31年(1898)に建てられた茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別邸建築です
                    平成18年(2006)11月 横浜市指定有形文化財指定
画像
                         写真G旧伊藤博文金沢別邸 入口
画像
                           写真H客間棟(左奥が居間棟)
画像
                        写真I客間棟・居間棟を南東側より見る
                  詳細は下記へ 財団法人 横浜市緑の協会 野島公園 HP
                http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/hakubuntei/index.html 

       *****旧金沢別邸〜野島橋〜海の公園〜称名寺〜
                        称名寺市民の森 八角堂…北条実時の墓〜金沢文庫駅*****
画像
                          写真@野島運河(野島橋から)
        写真左にシーサイドラインの野島公園駅 野島橋は自動車と人用の橋に分離されていました。
              写真前方左側方向にカーブするシーサイドラインに沿って海の公園が続きます

                          +++++海の公園+++++
     海の公園は、乙舳(おっとも)海岸を埋め立ててつくり、昭和55年7月にオープンしました。
  延長約1キロメートルの人工海岸は千葉県の浅間山の山砂を八景島近くの海底に約5年間置いたあとに、
   およそ1年間かけてつくられました。そして待望の海水浴場が、昭和63年7月に16年ぶりに復活しました。
    面積は約25万平方メートルあり、レストラン休憩所、シャワーロッカー室等、充実した施設があります。
     金沢シーサイドラインが公園と平行して走り、交通の便もよく、市民の憩いの場所になっています
画像
                            写真A海の公園案内図
画像
                         写真B海の公園 南口駐車場附近より
画像
                          写真Cビーチ越しに対岸を見る
                       八景島シーパラダイスと左手にベイブリッジ?
画像
                         写真D管理棟から見る 海の公園
                        海の公園と対岸に野島公園が見える
画像
                                写真E磯場 
             磯場は遊歩道が整備されている。道の延長線上が八景島シーパラダイス 

      +++++海の公園〜称名寺〜称名寺市民の森 八角堂…北条実時の墓〜金沢文庫駅+++++

                              ~~~~~称名寺~~~~~
                    金沢区で最も歴史が古く、格式が高いお寺です
               文応元年(1260)北条実時が、自邸内に建てた持仏堂がその起源です
               文永4年(1267)下野薬師寺の妙性房審海を迎えて称名寺を開山しました
            境内中央の阿字ヶ池を囲んで、七堂伽藍が建ち並ぶ壮麗な大寺院でした、その後
               北条氏滅亡と共に衰退しています。大正11年(1922)国の史跡に指定され、
                昭和54年(1979)から、境内復元工事が行われ、見事に改修されました
画像
                              写真F赤門(惣門)
      称名寺の南辺を限る朱塗り門。明和8年(1771)に再建 四脚門 切妻造 本瓦葺(再建当初は茅葺)
画像
                                写真G参道
画像
                             写真H公明院表門
          寛文5年(1665)に建立 四脚門 袖塀付 切妻造 瓦葺。 横浜市指定有形文化財
画像
                               写真I仁王門
         禅宗様 文政6年(1818)再建 三間一戸の楼門、入母屋造、木造金剛力士像(1323年作)
       仁王門を通ることによって参拝者の心が清められるといわれています。 神奈川県有形指定文化財
画像
                               写真J浄土庭園
                  浄土の世界をこの世に再現しようとした庭園様式
           阿字ヶ池を中心に此岸と中ノ島を結ぶ反橋(太鼓橋)は過去現在までの苦労を表し、
        中ノ島からの平橋は仏の教えを守れば彼岸(弥勅浄土)に安らかにいける事を示しています
画像
                            写真K金堂(平橋から)
            寺院の中心となる建物で、本尊として弥勅菩薩立像が祀られています。
               壁画 須弥壇等多く国の重要文化財が残されています。
            禅宗様 天和元年(1681)再建 入母屋造 本瓦葺(再建当初は茅葺)
画像
                       写真L梵鐘 金沢八景「称名晩鐘」
     北条実時が、土の父の7回忌に鋳造させ、子の顕時が1301年に再鋳造しました。高さ127a、重さ375kg
           現在は除夜の鐘としてのみ撞かれています。          国指定重要文化財
          710年の経過で老朽化が激しく文化財保護の為、本年より除夜の鐘は中止されました
画像
                                写真M釈迦堂
                禅宗様 文久2年(1862)に建立  方三間 宝形造 廻縁付 茅葺

画像
                          写真N称名寺市民の森案内図
    図左側から〜観音広場〜八角広場〜稲荷山通り(雑木林)〜北条実時の墓〜称名寺 釈迦堂附近へ
   ハイキングコースになっていて八角広場までは、急勾配の登り広場からは尾根道を下りながら下山します
画像
                         写真O八角堂広場の八角堂
画像
                          写真P八角堂広場からの眺望
           八景島シーパラダイス・野島方向を見る。写真手前右下に称名寺(屋根が見える)
            広場から尾根道を下りながら雑木林を進んで行きと北条一門の墓があります
画像
                       写真Q北条実時の墓「金沢北条一門の墓」
                  北条一門の墓 写真右端の宝篋印塔が、実時の墓
  北条実時(1224〜1276)は、鎌倉幕府の第二代執権であった義時の孫で、貞応3年に実泰の子として生れる
      実時は、幕府の要職を歴任。政治面で活躍する一方、学問にも力をつくし、文武ともにすぐれ、
      金沢文庫の礎を築きました。墓地中央の宝篋印塔は、実時の墓と伝えられ、さらに
      左右の五輪塔は一門の墓といわれています。         案内板抜粋  (横浜市教育委員会)

                  北条氏の墓から更に下ると称名寺「釈迦堂」附近に出る
                       ゴール金沢文庫駅へ 駅まで約20分
画像
                            写真Rゴール 金沢文庫駅

     天気が悪い日が続いて心配していましたが、今日は天気に恵まれて楽しいハイキングとなりました。
            宮歩会世話人の方々には大変お世話になりました。有難うございました

                              今日の万歩計は
       通常歩行19335歩 しっかり歩行13053歩 消費i356`i 歩行距離9` 脂肪燃焼40c

                           下記参考に作成しました
                       野島公園展望台にある歴史解説案内 
                     配布パンフレット(休伊藤博文金沢別邸・称名寺)






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名勝探訪 金沢八景散策  宮歩会 第304会 トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる