トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 行田市 忍城から古代蓮を訪ねる  秩父鉄道・JR東日本合同開催 

<<   作成日時 : 2011/07/06 17:41   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

行田市の名城、忍城跡から水城公園を辿り、埼玉古墳群、古代蓮の里を訪ねます。
                             コース概略
   行田市駅〜忍城跡〜浮き城の径〜水城公園〜さきたま史跡博物館〜さきたま古墳群〜
                                          古代蓮の里〜富士見橋〜東行田駅
    *****行田市駅受付〜駅入口(125号線)〜市役所入口交差点〜忍城跡〜
                       (東小路)(浮城の径)(公園通り)〜水城公園〜
                          元成田橋(忍川と武蔵水路に架かる橋)〜史跡博物館入口*****
画像
                            写真@忍城御三階櫓
昭和63年2月開館。かっての忍城にあった櫓をモデルに再建。2,3階は展示室、最上階は展望台になっています
関東七名城に謳われた忍城は文明年間(1469〜86)の初め頃に築城され、上杉、北条氏との戦いにも落城せず、      石田三成の水攻めにも耐え、戦国の世を生き抜いた名城です
画像
                              写真A木橋と東門
画像
                              写真B忍城の由来
画像
                       写真C行田市郷土博物館(忍城本丸跡)
                  忍城本丸跡地に、昭和63年(1988)2月オープンしました
         博物館の周辺は忍城跡公園として整備され四季折々花々に囲まれた憩いの場になっています
                 館内には古代から現代まで実物資料が多く展示されています

                ~~~~~忍城跡〜(東小路)(浮城の径)(公園通り)〜水城公園~~~~~
忍沼 現在の市役所のある通りで、かっての忍城の堀。この堀は天然の沼地で城無き後は、広い沼として残され、
その後埋め立てられ、現在は市役所、産業文化会館などが並び、末端部分を公園として利用しています
                        郷土博物館見学のしおりより抜粋
画像
                         写真D水城公園 しのぶ池 入口 
画像
                          写真E水城公園 しのぶ池
           DE「忍の浮き城」として名高い忍城の外堀の沼を利用して整備されています

         ~~~~~水城公園〜元成田橋(忍川と武蔵水路に架かる橋)〜史跡博物館入口~~~~~
画像
                         写真Fさきたま史跡の博物館 入口
                  道路を挟んで(写真後方)古墳公園入口・駐車場があります
画像
                            写真G埼玉県名発祥之碑
画像
                            写真H埼玉県名の由来
画像
                          写真Iさきたま史跡の博物館
     国宝展と企画展示室からなり、国宝展示室では「国宝 金錯銘鉄剣(きんさくめいてつけん)」などの
             さきたま古墳群やその周辺の遺跡で出土した遺物が展示されています
                   企画展示室では定期的に企画展が開催されています

      *****古墳公園入口〜丸墓山古墳〜稲荷山古墳〜旧忍川沿い〜古代蓮の里〜東行田駅*****

                       ~~~~~国指定史跡  埼玉古墳群~~~~~ 
  5世紀後半から7世紀はじめごろまでにつくられた9基の大型古墳群です。昭和13年国指定史跡になる。又
     丸墓古墳は直径105b日本最大の円墳として有名ですが、豊臣秀吉が天下統一を進める1590年、
          家臣の石田光成は、秀吉の備中高松城水攻めにならい忍城を水攻めにします。その際、
                    水攻めにしたとき築いた堤防と古墳の上に陣をはったのです

                  来年映画化される小説「のぼうの城」の舞台の一つになっています

                            +++++丸墓山古墳+++++
画像
                         写真@石田堤の一部(突き当り、古墳)
           現在の駐車場から古墳へと続く道は、水攻めの際築かれた堤防の跡といわれています
画像
                             写真A石田堤説明版
画像
                         写真B丸墓山古墳(登り急階段)
画像
                      写真C古墳頂上からの眺め(忍城方向)
        城がよくみえる、この古墳の上に陣を張ったのです。今日は残念ながら確認できませんでした。
画像
                        写真D古墳頂上から下り階段を見る(北側)
        コースは南側の階段から北側階段へ進みます。階段から蓮の里展望タワーを遠望できます
画像
                            写真E丸墓山古墳説明

                           +++++稲荷山古墳+++++
          超一級資料の「国宝 金錯銘鉄剣(きんさくめいてつけん)」が出土した古墳です
画像
                             写真F稲荷山古墳
画像
                            写真G稲荷山古墳説明
画像
                         写真H稲荷山古墳頂上 埋葬施設
画像
                         写真I埋葬施設(左方向が頭部)
画像
                           写真J稲荷山古墳 頂上から
               東方向の眺望ですが正面に「蓮の里の展望タワ−」が見えています
                     ハイキング参加者が「蓮の里」へ向かう姿があります

                    ~~~~~稲荷山古墳〜旧忍川沿い〜古代蓮の里~~~~~
画像
                        写真K旧忍川沿い遊歩道(未舗装)
画像
                            写真L歩いてきた道 
               新橋(旧忍川に架かる橋、上新郷埼玉線)から振返って古墳群方向を見る
画像
                             写真M古代蓮の里

                           +++++古代蓮の里+++++
画像
                         写真N古代蓮の里 園内マップ
   古代蓮は昭和45年に公共施設工事の際、地中のタネが自然発芽、開花したものです花弁数が13〜18枚で
         一重咲種原始的な形態を持つ1400〜3000年前の蓮と言われています。     案内版より
画像
                       写真O古代蓮池(行田蓮)の鑑賞木道
画像
                           写真P古代蓮池(行田蓮)
画像
                           写真Q古代蓮池(行田蓮)

                      ~~~~~世界の蓮園 駐車場附近(出入口)~~~~~
画像
                                 写真R
画像
                                 写真S

           コースは此処で終了ですが、ゴールは東行田駅、未だ約4`弱あります。
               気温が上昇していますが、暑さに負けずに駅に向かう
画像
            ウォーキングマップ(ちちぶプチ名山めぐりハイキングマップより複写 加筆)

                           今日の万歩計は
     通常歩行 25616歩 しっかり歩行 20037歩 歩行距離 15` 消費i 486`i 脂肪燃焼 63g

                           記事など作成は
              配布されたコースマップ、案内版、観光ガイド等、参考に作成しました





  






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行田市 忍城から古代蓮を訪ねる  秩父鉄道・JR東日本合同開催  トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる