トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”ハイキング

<<   作成日時 : 2011/10/29 19:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

中山道沿いに点在する歴史と文化に触れ、1000万本のコスモスが咲く”荒川花街道”を楽しむ
JR駅からハイキング10月22日(土)実施と同じコースをたどる。
当日は生憎の雨、予報でも回復見込み無いため参加取止めたコースのリベンジ。
                           2011年10月27日(木)
                              コース概略
  JR吹上駅〜中仙道史跡散策〜榎戸堰公園〜権八地蔵〜荒川堤〜荒川パノラマ公園〜大芦橋〜
               日本一長い水管橋〜コスモスアリーナ吹上(コスモスフェステバル会場)〜JR吹上駅

             *****吹上駅〜東曜寺〜榎戸堰公園 榎戸堰〜権八地蔵〜荒川堤*****
                             中仙道史跡散策
画像
                         写真@JR吹上駅北口 スタート駅
          307号線駅入口交差点を左折して、吹上本町交差点約20b先を左折して旧中仙道に入る
画像
                               写真A東曜寺
    この寺は間の宿、吹上の中心部にあり、門前は中山道と八王子千人同心街道が重複していた事も会って
                     立場、料理茶屋などが軒を連ねていました
         加賀藩主前田家の参勤交代の行列が此処で休憩、お茶でもてなしを受けたという。又
    寺の住職さんに声をかけたところ、貴重なパンフレット戴く(下記内容) 大変ありがたい資料となりました
            「鴻巣歴史を描く 中仙道 鴻巣宿」 企画・編集 鴻巣市環境産業部商工観光課

                           ~~~~中仙道 間の宿~~~~~
画像
                         写真B中仙道 間の宿 案内板
画像
                          写真C吹上冨士遠望 英泉画
           「岐岨街道鴻巣吹上冨士遠望」天保6〜8年(1835〜1837)渓斎英泉 画  案内板より
                   他に 「中仙道分間延絵図 東京博物館蔵」がありました
画像
                       写真D吹上「間の宿」説明 クリック拡大

                          ~~~~~旧中山道筋の榎戸堰~~~~
画像
                    写真E榎戸堰公園と榎戸堰 奥に見えるのが榎戸堰
          園内には明治の堰場改善の際、私財を投じて完成させた代田仙三郎翁の記念碑もあります
画像
                           写真F新旧の榎戸堰 上流より
         元荒川筋の本格的な堰で既に江戸の初期(1629年の荒川の西遷以前)には設置されており、
                 今なお市内の農業用水はこの堰から引かれています
           旧榎戸堰(赤煉瓦造り 明治36年(1903)建設)が右手、右岸側に残っています
画像
                        写真G元荒川上流を見る 榎戸堰から
  写真正面、木立の奥は荒川左岸堤坊(荒川本流)。左側に権八地蔵、そして中山道がカーブして通っています
              また、此処まで荒川本流と並行していた元荒川は本流から分かれ、
           流路は南東へ向かう流れになり越谷市中島で中川の右岸へ合流して東京湾へ

                            ~~~~~再び中山道へ~~~~~
                             権八地蔵と荒川堤
画像
                          写真H権八地蔵 右手中仙道
          中仙道はこの地蔵堂で荒川土手にさしかかり「久下の長土手」を経て熊谷に至ります
                その間は景色の良さ共に追いはぎの名所だったと伝えられています
画像
                        写真I分岐点 荒川左岸堤と中仙道
         左:荒川左岸堤 右:熊谷市内(中仙道) 手前:榎戸堰公園方面(中山道、歩いてきた道)
画像
                      写真J荒川左岸堤、堤防上から上流を見る
               上流は熊谷方面で、右側に中仙道、そして元荒川が並行しています

       *****荒川堤〜荒川パノラマ公園〜大芦橋〜水管橋〜コスモスアリーナ吹上〜JR吹上駅*****
              ~~~~~荒川堤(権八地蔵付近)〜荒川パノラマ公園〜大芦橋〜水管橋~~~~~
画像
                            写真@荒川パノラマ公園
            スーパー堤防上にあり秩父連山、榛名山、赤城山や日光連山などが遠望でき、
                      空気の澄んだ日には富士山も一望できる
画像
                           写真A大芦橋 左岸下流から
    県道66号行田東松山線の橋で荒川と和田吉野川を跨いでいます。全長1016m、昭和54年(1979)竣工
画像
                       写真B日本一長い水管橋 左岸下流から
            荒川に架かる赤い水管橋(大芦橋下流、約500m) 全長1101bで長さ日本一
                       昭和59年(1984)5月竣工(埼玉県企業局)

                 ~~~~~水管橋〜コスモスアリーナ吹上付近〜JR吹上駅~~~~~
            荒川花街道(堤防)は、大芦橋から下流の小谷(日枝神社)付近が終点
             最大の見所はコスモスアリーナ吹上前の荒川河川敷のコスモス畑
        アリーナ付近はスーパー堤防で整備され、吹上町民体育館と総合運動場が設けられている
画像
                   写真C水管橋を見る 橋から約300b下流付近から

               +++++コスモスアリーナ吹上付近前 荒川河川敷(コスモス畑)+++++
               コスモスフェステバルは此処でわれた  10月22日(土)〜23日(日)
画像
                    写真Dスモスアリーナ吹上前堤防から上流を見る
画像
                    写真Eコスモスアリーナ吹上前堤防から下流を見る
画像
                      写真Fコスモス畑(河川敷)からアリーナを見る
画像
                       写真Gコスモス畑(河川敷)から上流を見る
画像
                       写真Hコスモス畑(河川敷)から上流を見る
  GHピンクや白のコスモスに加え、黄色のコスモスもあって、遠くに見える荒川水管橋とのコントラストが最高

                    ~~~~~コスモスアリーナ吹上からJR吹上駅へ~~~~~
                     アリーナ吹上から西側の道路を駅まで約2`
画像
                             写真I吹上駅 南口

          今日も無事終了しました。リベンジのハイキングでしたが、まだ頑張って咲いていました。
                   秋空のコスモスが心に残る見納めで満足の一日となりました。
                      同行の友人にも感謝です。有難う御座いました。

                             今日の万歩計は
      通常歩行 19013歩 しっかり歩行 13141歩 歩行距離 9` 消費i 352`i 脂肪燃焼 48c
             
                記事など作成は、案内版、パンフレット等及び下記参考にしました
           鴻巣観光協会HP〜吹上地域  http://www.konosu-kanko.jp/look_fukiage.html 





 




       








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中仙道歴史散策と1000万本のコスモス“花街道”ハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる