トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉に染まる日川渓谷・竜門峡ハイキング

<<   作成日時 : 2011/11/01 07:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

武田家の歴史を今に伝える古刹と、秋深まる日川渓谷・竜門峡を紅葉に包まれながらハイキングを楽しむ
日川渓谷に沿って整備されている竜門峡遊歩道では、さまざまな渓谷美を満喫できます JR駅からハイキング
                            2011年10月29日(土)
                              コース概略
  甲斐大和駅〜景徳院〜竜門峡入口〜竜門峡〜天目山栖雲寺〜やまと天目山温泉
                         〜(専用バス)〜道の駅甲斐大和〜(専用バス)〜甲斐大和駅

             *****甲斐大和駅ロータリースタート〜景徳院〜竜門峡入口(竜門橋)*****
画像
                       写真@甲斐大和駅 北側ロ−タリーで受付
画像
                  写真A武田勝頼公の像 ロータリーにて
   天正10年(1582)3月武田勝頼公ひきいる武田軍は織田・徳川連合軍との戦いで天目山栖雲寺を目指したが
                  田野の地においてあえなく武田家の終焉を迎えた。
           勝頼公の威徳を偲び末永く後世に伝えるため大和村制60周年記念事業として建立する
                                        案内板より抜粋 平成14年3月大和村長

                         ~~~~~景徳院 武田勝頼公の菩提寺~~~~~
                    家康公が勝頼の死の冥福を祈るために建立しました
           場内には勝頼公親子が自刀した生害石や墓などがあり、武田一族の歴史を忍ばせます
画像
                                写真B山門
                  繰り返された火災から類焼を逃れた山門 県指定文化財
画像
                                写真C本殿
  天正16年(1589年)には伽藍が完成したが、天保年間(1830年 - 1844年)には火災が生じて主要伽藍を焼失
               弘化年間(1844年 - 1848年)や明治時代にも火災が生じている
画像
                     写真D中央が勝頼公、右北条夫人、左が信勝の墓
                      勝頼公(37歳)夫人(19歳)信勝公(十六歳)

  *****日川渓谷・竜門峡入口(竜門橋)〜〜天鼓林〜竹林〜休憩舎 竜門峡〜休戸橋〜平戸の石門*****
   日川渓谷・竜門峡 竜門橋から天目地区(栖雲寺)まで日川の両岸にまたがる2,4`のハイキングコース
              足元から太鼓のような「天鼓林」、巨石が折り重なっている「平戸の石門」
         巨石の割れ目からケヤキが自生している「石割ケヤキ」、清冽な水が注ぐ「蜘蛛淵」など
        様々な自然美を織りなしています。春は新緑、秋は紅葉と一年を通じて楽しめる渓谷です
                             入口案内板より抜粋

                       ~~~~~竜門峡入口(竜門橋)〜天鼓林~~~~~
                          渓谷の道はここから始まります
画像
                          写真@竜門峡入口(竜門橋)
画像
                               写真A竜門橋
画像
                            写真B入口付近遊歩道

               東電取水口付近〜炭焼窯跡〜落合三つの滝〜天鼓林までの遊歩道
画像
                                 写真C
画像
                                 写真D
画像
                                 写真E
画像
                                 写真F
画像
                       写真G落合三つの滝を見ていますが・・・・・

                      ~~~~~天鼓林〜竹林〜休憩舎 竜門峡橋~~~~~
画像
                        写真H天鼓林案内板付近を振り返る
画像
                            写真I天鼓林付近の渓流
画像
                              写真J竹林を通って
画像
                                 写真K
画像
                       写真Lこの橋を渡ると休憩舎 竜門峡橋
画像
                       写真M休憩舎から竜門峡橋を見る

                    ~~~~~竜門峡橋〜丸太橋〜平戸の石門~~~~~
画像
                          写真N竜門峡橋から上流を見る
画像
                          写真O丸太橋 橋を渡ります
画像
                        写真P丸太橋から上流の渓流を見る 
画像
                写真Q休戸橋の袂から下流を見る 竜門峡橋が見えています
画像
                          写真R沢に架かる橋を歩く参加者
画像
                             写真S平戸の石門
               巨石が造る石門で人一人がやっと通れる広さ 此処を通り抜けて栖雲寺へ

     *****平戸の石門〜木賊の石割ケヤキ〜蜘蛛淵〜栂見の洞窟〜
                         竜門峡天目地区入り口〜栖雲寺〜天目山温泉(ゴール)*****
  石門を抜けると渓流から段々離れ巨岩、奇岩の間をスリリングに歩く遊歩道になる。又、急な坂道が続きます
画像
                           写真@平戸の石門 反対側
画像
                              写真A遊歩道
画像
                               写真B遊歩道
画像
                            写真C木賊の石割ケヤキ
                       巨石の割れ目からケヤキが自生している
画像
                        写真D石割ケヤキ付近に流れる渓流
画像
                             写真E栂見の洞窟
画像
                       写真F遊歩道 急な坂道を登ります
画像
                    写真G天目地区の竜門峡入口付近の山並み
画像
                 写真H同じ位置から南方向の山並み 富士山も遠望できる

                             ~~~~~天目山栖雲寺~~~~~
画像
                               写真I栖雲寺
画像
                            写真J栖雲寺 石庭園
                IJ貞和4(1348)年に業海本浄が開山した臨済宗の名刹であり、
                     裏山の巨大な自然石で造られた庭園も見事です

               ここから約15分、下り車道を歩いて「やまと天目山温泉」のゴールへ
画像
                       写真Kやまと天目山温泉 ゴール受付
                ゴールでは地場特産品の販売などで賑っていました。また
         地元婦人会の方々が振舞う山梨名物「ほうとう」は有料300円ですが美味しく戴きました

        此処は、標高1000b、眼下に渓谷を眺める自然の中、PH10,3の高アルカリ性の温泉です
                疲れを癒して帰りたいところですが残念ながら先を急ぎます

           ~~~~~天目温泉〜専用バス〜道の駅 甲斐大和〜専用バス〜甲斐大和駅~~~~~
画像
                            写真L道の駅甲斐大和
                帰路電車待ち時間の調整を兼ね、お土産等を購入して再びバスへ
画像
                           写真M中央線甲斐大和駅
画像
                       写真N竜門峡遊歩道マップ パンフより複写

       此処で無事に終了しました。紅葉は残念ながら早かったが、素晴らしい渓谷ハイクでした。又
          途中、コース誘導してくれた地元の皆さんお世話になりました。有難うございました。

                             今日の万歩計は
       通常歩行 18524歩 しっかり歩行 11535歩 消費i 287`i 歩行距離 8` 脂肪燃焼 37g

                           下記参考に作成しました
                      配布パンフレット・案内板及び甲州市HP
              http://www.city.koshu.yamanashi.jp/koshu/ サイト〜観光情報
  

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉に染まる日川渓谷・竜門峡ハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる