トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年の開運ウォーク!!白衣大観音と少林山七草大祭だるま市 JR駅からハイキング

<<   作成日時 : 2012/01/08 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年の初めに縁起だるまの少林山で、日本最大のだるま市を体験。高崎市のシンボル“白衣大観音”への参拝と
多くのだるま露店と人々で賑わう“だるま市” を巡る新年にピッタリの縁起の良い ハイキング コースです。
高崎だるま市(少林山達磨寺)は、毘沙門天大祭(静岡県富士市、今井香久山妙法寺) と
深大寺だるま市(東京都調布市、深大寺)と合わせて日本三大だるま市と呼ばれます  JR駅からハイキング
                         2012年1月6日(金)
                           コース概略      
     高崎駅〜白衣大観音〜やまだかまち水彩デッサン美術館〜
                     少林寺だるま寺 だるま市〜観音塚考古資料館〜群馬八幡駅

        *****高崎駅〜(和田橋〜消防署南)〜白衣大観音〜山田かまち水彩美術館*****
画像
                               写真@高崎駅西口
   駅西口で受付を済ませ最初に目に入る高崎市役所方向から、烏川に架かる和田橋を渡って白衣大観音へ

                      ~~~~~白衣大観音(登録有形文化財)~~~~~
      昭和11年(1936)に実業家井上保三郎によって建立された鉄筋コンクリート製の大観音で、
             高さ41.8m、重さ5985トン。胎内は肩(9階)まで登ることが出来る
       展望窓から関東平野、上毛三山、浅間山、信州の山並みなど見渡せ眺めは素晴らしい
           白衣大観音は観音山の山頂にあり高崎市のシンボルです。 拝観料300円
画像
                           写真A白衣大観音 途中から
画像
                              写真B白衣大観音

                          +++++展望窓からの眺め+++++
画像
                            写真C浅間山 妙義方面
画像
                              写真D東京方面
画像
                            写真E荒船、下仁田方面
画像
                             写真F日光、赤城方面
画像
                        写真G慈眼院 本堂(高崎千体観音堂)
           ご本尊聖観世音菩薩 昭和61年白衣観音建立50周年を期に新本堂として再建された
画像
                               写真H太子堂
              ご本尊 弘法大師空海 平成8年関東88箇所霊場開創に伴い建立された

                 +++++参道商店街を通りながら白衣観音を後にする+++++
画像
                        写真I高崎市街を見る 下る途中にて

                   護国寺神社付近まで降ると往路歩いた道に出る
画像
                          写真J山田かまち水彩美術館
    高崎高校の一年生の夏(昭和52年8月)自宅でエレキギターの練習中に亡くなった[山田かまち]の
  作品を展示している美術館。彼の作品、水彩画や詩を通して17歳の短い一生は感涙でした。入館料 500円
                    高崎市片岡町3-23-5 (高崎観音下、護国神社前)

     *****水彩美術館〜(消防署南)〜(49号線)〜少林山達磨寺〜
               鼻高橋(歩道橋(〜(八幡宮)〜観音塚考古資料館〜石室〜群馬八幡駅*****
                 消防署南交差点を左折49号線を少林山へ 交差点から約4`弱

                         ~~~~~少林山だるま山~~~~~
       観音山丘陵の端に位置する少林山達磨寺は、昔、大洪水で流れてきた大木で、一了行者が
                 達磨大師の像を彫ってお堂に安置したのが起こりです。
              元禄十年(1696)前橋城主酒井公が水戸光圀公にお願いして、
              中国僧心越禅師を迎え禅の道場として、この寺が開かれました。
       高崎だるま発祥の地として有名です。境内には様々な達磨を転じた達磨堂があります。
画像
                                写真@
画像
                                写真A山門
画像
                               写真B大石段
画像
                             写真C招福の鐘
                  本堂(霊符堂)・達磨堂は更に水屋横の階段を上がります
画像
                             写真D境内案内図
              毎年1月6日・7日に開催される[七草大祭だるま市]は高崎の年始の風物詩
                 日本最大の[だるま市]で、20万人を越える参拝客で賑わいます
   [福だるま]・[高崎だるま]は、マユは鶴、鼻から口ひげが亀を表わし、とても縁起の良い顔の福入りだるまです
                 又、日本一の生産量を誇り、少林山達磨寺が発祥の地です
画像
                            写真E本堂(霊符堂)
画像
                           写真Fだるま市 本堂付近
              達磨堂が隣りにありますが、今日は七草大祭の初日の為、非公開
画像
                          写真Gだるま市 本堂付近
画像
                               写真H観音堂
     十一面観世音菩薩を祀る。厄除け、縁結び、安産、子育てのご利益があるとして信仰されています
画像
                           写真I少林山達磨山 出口
画像
                         写真J49号線まで出店する露店
画像
                         写真K少林山達磨寺付近マップ
画像
                      写真L浅間山 鼻高橋上流側の歩道橋から
       碓氷川に架かる鼻高橋、上流の歩道橋を渡り、観音塚考古資料館へ 途中に八幡宮がある
画像
                           写真M観音塚考古資料館
     国重要文化財の観音塚古墳出土品30種300点以上を一般公開。出土品は学術的にも価値が高く、
   古墳時代後期の高度な技術、国際色豊かな先進性、繊細な美意識などを、現代の私たちに伝えています
画像
                                写真N石室
           昭和20年(1948)3月、観音塚古墳後円部に防空壕を掘っていた近隣世帯の人々が
                         偶然、副葬品を発見されたものです

       此処で今日のコースは無事終了、群馬八幡駅までは約2`。途中の八幡宮お参りしてゴールへ
画像
                            写真O群馬八幡駅 ゴール

     高崎白衣観音と少林山だるま寺の2箇所が入ったコースは駅からハイクならではの設定でした。又
      今日は好天に恵まれ、2012年の開運は[高崎だるま]で上昇運気を戴き、満足の一日でした

                            今日の万歩計は
      通常歩行29059歩 しっかり歩行21690 消費i759`i 歩行距離17` 消脂肪燃焼72

                       記事は下記参考に作成しています
               配布のJR駅ハイコースマップ、パンフレット、コース上の案内板
              黄檗宗少林山達磨寺公式HP http://www.daruma.or.jp/index.php 


 



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年の開運ウォーク!!白衣大観音と少林山七草大祭だるま市 JR駅からハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる