トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 大江戸深川桜祭りと大川端リバーシティー界隈の公園桜めぐり  門前中町駅から月島駅へ

<<   作成日時 : 2012/04/17 15:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

江東区、大横川で行なわれる[大江戸深川桜祭り]と越中島公園、中の島公園、隅田川と隅田川派川を挟んで
中央区になる[大川端リバーシティー界隈]にある公園の桜を楽しむミニハイキング
                          2010年4月13日(金)
                            コース概略
  門前仲町駅〜黒船橋〜越中島橋〜練兵衛橋 大島川水門〜越中島公園〜相生橋 中の島公園〜
                                         石川島公園〜佃公園〜大江戸線月島駅
画像
                     写真@コースマップ  案内板より複写・加筆

      *****門前仲町駅〜黒船橋〜越中島橋〜(練兵衛橋 越中島連絡橋 大島川水門)〜
                                      越中島公園〜中の島公園〜相生橋*****

            +++++黒船橋〜越中島橋〜(練兵衛橋 越中島連絡橋 大島川水門)+++++
   大横川沿い遊歩道の桜鑑賞 大横川では、「お江戸深川さくらまつり」が毎年3月下旬から4月上旬に開催
                            大横川の歴史
   大横川は、江戸時代に幕府は、竪川、大横川、横十間川を開削、江戸中に水路を縦横に張り巡らせました
             此れにより江戸の物流が円滑になり、江戸繁栄の基礎となりました
           現在の大横川は永代1丁目から始まり、木場5丁目で直角に折れ仙台堀川、
               小名木川と交わり墨田区まで延びています    案内板抜粋
画像
                 写真A黒船橋から隅田川方向を見る 清澄通りに架かる橋
画像
                            写真B大横川遊歩道
画像
                            写真C練兵衛橋を見る
            練兵衛橋西側の越中島連絡橋を渡り、大島川水門を過ぎる越中島公園にでる
画像
                       写真D大島川水門 越中島連絡橋から
    大島川水門は、大横川が隅田川と合流する地点に位置し周辺流域を高潮から守る為の防潮水門です
      高潮や津波の発生、大きな地震があったとき水門を閉鎖し水害を防ぎます   案内板より抜粋

                    ~~~~~越中島公園 越中島の歴史(砲術錬兵場跡)~~~~~
       1853年ペリー提督率いる米国艦隊が浦賀に来航し1854年神奈川条約締結を契機として
      国土防衛、軍事調練の必要性から、1855年、越中島新田に訓練場、砲術錬兵場を置き、更に
                    越中島を埋立拡張しました       案内板より抜粋
画像
                     写真E隅田川・永代橋を見る 公園テラスから
画像
                       写真F中央大橋を見る 公園テラスから
画像
                        写真G対岸の見る 公園テラスから
    斜帳橋の中央大橋は隅田川に架かる橋、隅田川派川を挟んで大川端リバーシティー21の高層ビル群
         左から延びている桜並木は石川公園、右に木製展望デッキ、パリ広場が見えています
画像
                        写真H公園テラスから相生橋方向を見る
                     対岸は隅田川派川を挟んで大川端リバーシティー
画像
                        写真I公園テラスから振返って撮影
                      対岸は隅田川テラス沿いの新川公園の桜です
画像
                              写真J公園テラス
画像
                            写真K水辺のテラスから
        IJK遊歩道は3段になっていて一段目は水辺を歩けるが潮位の変化で一部浸水するようだ

                        ~~~~~越中島公園〜中の島公園へ~~~~~
画像
                         写真L相生橋 越中島公園側より
                   橋の下を潜って中の島へ、島は潮位の変化により浸水する
画像
                       写真M中の島から豊洲高層ビル群を見る
画像
                           写真N中の島公園 説明
画像
                          写真O相生橋 江東区側から
                  相生橋は、隅田川の派川にかかる橋で、清澄通りを通す橋
                      中央区佃と江東区越中島を結び区の境界にある

                          ~~~~~相生橋からの眺め~~~~~
画像
                写真P中の島を見る 写真正面島越しは海洋大学、明治丸がある
画像
                           写真Q豊洲水門方向を見る
                   写真左に海洋大学、明治丸、右側は豊洲高層ビル群、
               中央に豊洲水門があり、この先は豊洲運河で辰巳、東雲方向へ繋がる
画像
                            写真R春海橋方向を見る 
         正面ビルは豊洲高層ビル群、その右に春海橋、この橋先は晴海運河から東京港へ繋がる
                       右の遊歩道沿い奥に佃水門、朝潮大橋があります

                *****石川島公園〜佃公園〜住吉神社〜大江戸線月島駅*****
                             ~~~~~石川島公園~~~~~
             大川端リバーシティー計画により整備された公園、灯台の形をしたトイレ、
            階段護岸や自然石護岸では直接、水に接することが出来る  案内板抜粋
画像
                          写真@石川島公園案内
画像
                         写真A相生橋を渡ると石川島公園
画像
                      写真B石川島公園を見る 相生橋付近から
           正面見える橋は永代橋で更にビル越しに東京スカイツリーが顔を出しています。そして
           歩いてきた越中島公園も、対岸右手に見えています。 遊歩道は2段になっています
画像
                      写真C上段の遊歩道 相生橋付近から
画像
                             写真D隅田川の眺め
                  永代橋を中央に左右流れる隅田川の川沿いに新川公園、
                右に隅田川派川越に東京スカイツリー、歩いてきた越中島公園
画像
                       写真E木製デッキ展望台からの眺め
          永代橋を中央に左側に流れる隅田川、又、川沿いを沿うように見える桜は新川公園
                右側に東京スカイツリーと隅田川派川に沿うように越中島公園
                        手前突き出たテラスはパリ公園
画像
                            写真F木製デッキ展望台
画像
                       写真G中央大橋を見る デッキ付近から
画像
                     写真H木製デッキ全体を見る 写真左は隅田川

                              ~~~~~佃公園~~~~~
                       石川島公園と佃公園の境は中央大橋
画像
                               写真I佃公園
画像
                           写真J中央大橋と佃公園
画像
                          写真K隅田川越に対岸を見る
                  対岸に亀島川水門、右手に霊岸島水位観測所がある
画像
                            写真L石川島灯台跡
画像
                           写真M住吉水門 佃堀橋から
             住吉水門は佃堀(佃川の支川)が隅田川に合流する地点にあり1965年完成、
          高潮、津波時に周りの水門と共に閉鎖し防潮堤で囲まれた地域住民の安全を守ります
                              案内板抜粋
画像
                         写真N佃公園を見る 佃堀橋から
                LMN灯台の形をしたトイレ傍から佃堀に架かる橋を渡り住吉神社へ
                              佃堀と佃川
 佃堀(佃川の支川)は江戸時代の埋立で残された東西の佃島間と人足寄場として利用された石川島との間に
 残された名残です。佃川は佃大橋を架ける際に埋め立てられ、現在は道路になっています 案内板より抜粋
画像
                              写真O住吉神社
               江戸初期に摂津の国(大阪市)佃村の漁民が移住した後、
              正保3年(1646年)に現在地に創建された佃島の鎮守です。又、
         正面鳥居の篇額は明治15年(1882)製作され額字の筆者は有栖川宮親王です
                            案内板より抜粋
画像
                    写真P佃堀に架かる佃小橋と住吉神社方向を見る
                      正面の高層ビル群は大川端リバーシティー
     この堀に架かる漆塗りの佃小橋の下には、住吉神社の大祭で使う幟(のぼり)を支える抱木(だき)と
            棹(さお)が埋められており、大祭前に掘り出されます  案内板より抜粋

                  ~~~~~月島商店街を散策し都営大江戸線月島駅へ~~~~~
画像
                          写真Q月島西仲通り町商店街
画像
                          写真R都営大江戸線 月島駅

                          此処で無事終了しました
                今日は快晴のお花見日和、久しぶりに同僚とのハイキング
          さすがに東京の公園、近代的な高僧ビル群、整備された川辺の護岸遊歩道と桜との
                  コンビネーションが実に印象的で、共に満足の一日でした

                             今日の万歩計は
       通常歩行 11757歩 しっかり歩行 5701歩 歩行距離 6` 消費i 245`i 脂肪燃焼 24g

                          下記参考に作成しました
                           コース上の案内板及び
           大江戸深川桜祭り 主催 深川観光協会HP http://www.mon-naka.com/sakura/ 



 


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大江戸深川桜祭りと大川端リバーシティー界隈の公園桜めぐり  門前中町駅から月島駅へ トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる