トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS [新東京丸で行く]東京港見学会と浜離宮恩賜公園を訪ねる

<<   作成日時 : 2012/04/23 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[新東京丸]で行く東京港見学会で、海上から物流の拠点としての東京港や発展する臨海副都心を楽しみ、
そして、東京みなと館では東京港の発展の歴史などを学ぶ。又、
特別史跡、浜離宮恩賜公園と併せて楽しむミニハイク
                           2012年4月19日(木)
   築地駅〜大手門橋〜芝離宮恩賜公園〜中の御門〜都立竹芝ふ頭公園〜竹芝小型船ターミナル
          ターミナル桟橋 新東京丸乗船〜東京港めぐり〜青海港〜東京みなと館 みなと見学解散

           *****築地駅〜大手門橋 浜離宮恩賜公園〜中の御門橋〜都立竹芝埠頭公園*****
                            日比谷線築地駅から浜離宮へ
                 ~~~~~浜離宮恩賜公園 時計回りに見学 特別名勝 特別史跡~~~~~
この地は将軍家の鷹狩りの場でしたが承応年間(1650年代)に甲府牢相松平綱重の別邸となり
庭園として造成されたのが始まり。綱重の子、綱豊(6代将軍家宣)の時代に改修が行なわれ景観を整えました。   広大な池泉に海水を導き、潮の潮干満によって変化を持たせた潮入の回遊式築山泉水庭
関東大震災や太平洋戦争で建物や樹木は多く焼失しましたが、お手伝い橋の架かる潮入の池や
鴨場等に往時の面影を残し、江戸時代の大名庭園を代表する貴重な文化財となっています。  入場券より抜粋
画像
                            写真@大手門 出入口
画像
                              写真A300年の松
                今から300年前徳川家宣が庭園を大改修したとき植えられた松
画像
                     写真B菜の花と高層オフィスビル お花畑にて
画像
                       写真C鴨場の小のぞき(庚申堂鴨場)
            築造は庚申堂鴨場(1778年)と新銭座鴨場(1791年)の二つあり、年代の古いもの、
      鴨場の池には幾筋かの引堀を設け、小のぞきから鴨の様子をうかがいながら稗、粟などの餌を与え、
     アヒルを劣りに引堀に誘き寄せ土手から網ですくい取るという猟を行なっていました。 案内板より抜粋
画像
                          写真D新樋の口山からの眺め
                東京湾に面した水門近くの山、東京湾が一望できる絶景のポイント
                正面堤防奥に隅田川、豊海町、そして右方向へレインボーブリッジ
                      更に右手の建物はニューピア竹芝ノースタワー
画像
                               写真E水門
          昔からこの堰で海水の出入りを調整。東京湾の潮の干満を利用して池の水位を上下させ
           庭の趣に変化を持たせるように造られた[潮入りの池]には無くてはならないものです
                              水門案内板より
画像
                          写真F海手お手伝い橋付近
画像
                        写真Gサト桜 海手お手伝い橋付近
画像
                             写真H中野の橋付近
                         この付近で中の橋を渡り御亭山へ
画像
                 写真I松の御茶屋と高層ビル群 中の橋から北方向を見る
             茶屋は中の島の御茶屋と対をなす茶やで[塩入の池]の目の前に建っている
                     明治2年英国公使パークとの会食場に使われました
画像
                            写真J御亭山よりの眺め
          山より西方向(芝公園)を見ていますが、潮入の池(大泉水)と中の島の御茶屋、更に
                     高層ビル奥に東京タワーが見えています
         お茶屋は、将軍が賓客と和歌を詠んだり[塩入の池]に浮かぶ船上の音楽を楽しんだ場所
                   米国前大統領グラントが明治天皇と会見した場所でもある
画像
                            写真K潮入り池 説明

                   この後、松の御茶屋の傍を通り出入り口[中の御門]へ

                         ~~~~~都立竹芝ふ頭公園~~~~~
       東京湾から伊豆諸島や小笠原諸島へ向かう竹芝客船ターミナルと一体となった公園
    竹芝ふ頭は昭和9年(1934)に完成し、日の出ふ頭、芝浦ふ頭に次いで3番目に出来た戦前の港
   昭和63年から再開発が進められ、現在では、新しい客船ターミナルを中心に商業施設やホテルなどからなる
           2Fのプロムナードデッキでは行き交う船やレインボーブリッジなど景観も良いスポット
画像
                             写真L北東方向を見る
            写真左の隅田川沿いから築地市場 聖路加病院、勝鬨橋、月島高層ビル群、
                          東京スカイツリーも見えいます
画像
                    写真M南方向のレインボーブリッジとお台場を見る
画像
                       写真N日本丸の帆船マストのモニュメント

   *****ターミナル桟橋 新東京丸乗船〜東京港めぐり〜青海港下船〜東京みなと館 見学後解散*****
                     ~~~~~[新東京丸で行く]東京港見学会~~~~~
               応募制で希望者多数の場合は抽選です。詳細は記事末にて
     東京港は日々大きく変化しています。首都圏における物資の輸送を更に円滑なものにするため、
  埠頭や倉庫、橋や道路を整備して、総合的な機能の充実を図っています。又、多くの皆様が親しめる憩いの場、
  あるいは、新しい都市造づくりの場として、埠頭の再開発や広大な埋立地の開発を進めています。このように、
  皆さんの生活と深く関る東京港の役割を多くの方に知っていただくため、視察船[新東京丸]を運航しています
                                                          パンフレットより
                詳細は記事末 社団法人東京都港湾振興会HPページで!! 
画像
               写真@新東京丸コースマップ  東京都港湾局パンフレットより複写

                    小生のデジカメで景観を表現できませんが掲載します
画像
                          写真A視察船 新東京丸 乗船
     船主 東京都 竣工 昭和58年3月25日 全長31,89b 型幅7,84b 総トン数197トン 巡航速度13ノット
画像
                            写真B大井コンテナ埠頭
                首都圏における国際物流の中心となる日本屈指のコンテナ埠頭
画像
                               写真C城南島
             城南島、大井船舶信号所と更に左には羽田空港管制塔、飛行機が見えています
画像
                           写真D東京ゲートブリッジ
        2月12日開通の話題の橋 全長4,6`の大田区城南島と江東区若洲を結ぶ通行料無料の道路
画像
                        写真Eゲートブリッジ 若洲側を見る
画像
                      写真F北方向ズームアップ スカイツリーを見る
画像
                      写真Gパレットタウン大観覧車 ズームアップ
画像
                     写真H青海客船ターミナル 新東京丸着船 
              正面 船の形をした建物は船の科学館 手前に南極観測船 宗谷がある

                            ~~~~~東京みなと館~~~~~ 
              臨海副都心青海地区の青海フロンティアビル20階(最上階)にあり、
                   360度の展望が開け臨海副都心が一望できます。又
                  東京港の歴史や臨海副都心の未来などがわかります
画像
                            写真I新川河岸模型
                           東京港の前身である江戸湊
画像
                            写真J都市港湾の説明
画像
                           写真K新酒番船入り繁栄図
画像
                        写真L臨海副都心複合展示模型

                     +++++20F100mからの360度の眺望+++++
画像
                             写真M南方角を見る
            写真手前 大江戸温泉物語 左:青海コンテナ埠頭 対岸は大井コンテナ埠頭、更に
                       城南島、羽田空港管制塔も見えています
画像
                            写真N北東方角を見る
       ウエストプロムナードから右へセンタープロムナード パレットタウン大観覧車、有明コロシアム
                          東京スカイツリーも見えてます!!
画像
                            写真O北西方角を見る
          ウエストプロムナードからフジテレビ、隣に4月19日OPNのダイバシティーのガンダムが、
                     奥にレインボーブリッジ、東京タワーが見えています!!

                     以上一部を掲載しましたが詳細は下記HPへ
               東京みなと館 http://www.tokyoport.or.jp/40minatokan0103.htm 
            ライブラリー 東京港の歩み 臨海副都心開発計画 東京港の都市造づくり
                       国際貿易港東京港 東京港の姿など等
             わかり易く説明されたホームページ。東京港アーカイブページも必見です

       みなと館からウエストプロムナード、センタープロムナード経由して 臨海線東京テレポート駅へ
                             此処で無事終了しました
       今日はクルージングで東京港からコンテナ埠頭や臨海副都心を海上から眺められ、そして
     東京みなと館では最上階の窓越しから東京港を眺望しクルージングで辿ったコースが確認できた
                 又、東京港の発展、歴史、役割なども学ぶことが出来た
               浜離宮公園も見学でき充実した満足のミニハイクとなりました
      今回は友人の応募当選でお誘いを受け実現したもので感謝、感謝です、有難うございました。

                             今日の万歩計は
      通常歩行 16671歩 しっかり歩行 10845歩 歩行距離 8` 消費i 421`i 脂肪燃焼 41g

                          下記参考に作成しました
                    コース上の案内板やパンフレット及び下記HP
        社団法人東京都港湾振興会トップページ http://www.tokyoport.or.jp/ 〜東京みなと館へ

              以前にウォーキングした小生の関連参考記事、ご訪問ください
    江東区探訪 夢の島・若洲海浜公園サイクリングロードを歩く 新木場駅から葛西臨海公園駅へ
               http://68535631.at.webry.info/201012/article_1.html 
        潮かおる京浜運河沿いを京浜運河緑道・大井埠頭緑道公園から城南島海浜公園へ
               http://68535631.at.webry.info/201203/article_2.html 
             東京ゲートブリッジと東京臨海広域防災公園を訪ねるハイク
              http://68535631.at.webry.info/201204/article_1.html 





                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[新東京丸で行く]東京港見学会と浜離宮恩賜公園を訪ねる トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる