トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回玉川上水沿いを歩く 東大和市から花小金井へ 西武鉄道ウィークディハイキング

<<   作成日時 : 2012/07/21 06:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

玉川上水沿いを歩くシリーズの第2回目は、東大和市から花小金井への道をたどります。
今回散策する中流域は東京都の清流復活事業により復活したもので、高度二次処理された水が流されています。
上水をトンネンルのように覆う緑を楽しみながら散策を楽しんでください。         主催 西武鉄道
                          2012年7月18日(水)
                             コース概略
            東大和市駅〜小川橋〜玉川上水〜上水公園〜小金井橋〜花小金井駅

       小川橋から上流にある水道局小平監視所付近 水道小橋へコース外ですが寄道しました
                         (小川橋から約1`上流)
                        +++++玉川上水遊歩道+++++
画像
                                 写真@
画像
                        写真A玉川上水の流れ 西中島橋から
画像
                             写真Bこもれびの足湯 
             ごみ焼却炉の余熱を利用した足湯です、散策で疲れた足を癒すのに最高です
                            近隣の方の憩いの場です
画像
                                 写真C

                    +++++水道局小平監視所付近 水道小橋+++++
                ここで濾過された水が玉川上水と野火止用水に流されています
画像
                          写真D玉川上水 清流の復活碑
                        石碑から川辺まで降りることが出来る

                                 川辺にて
画像
                        写真E玉川上水 濾過水の放流口
   昭和61年(1986)8月、玉川上水の流れを復活したのをおリに、清流を身近に眺められるようにと造られた橋
               石組みの間から水が流れ出し爽やかな景観を醸し出しています
画像
                       写真F甦る水 案内板 クリック拡大
画像
                         写真G玉川上水 濾過されて流れる
画像
                        写真H清流復活 案内板 クリック拡大
     玉川上水は、約350年前(承応2〜3年)江戸の飲料水供給の為に造られた上水路です。この上水は
      江戸市中への飲料水の供給と云う目的以外に武蔵野台地の各地に分水され、飲料水、灌漑用水、
                  水車の動力として武蔵野の開発に大きな役割を果しました
     近年まで、この上水は淀橋浄水場への導水路として使われていましたが新宿副都心計画による
   淀橋浄水場の廃止に伴い、昭和40年以降小平監視所より下流については、水が途絶えていました。しかし
    このたび東京都の清流復活事業により、野火止用水に続き玉川上水も昭和61年8月清流が蘇りました。
                              案内板より抜粋
画像
                           写真I野火止用水緑道
        玉川上水から分流した野火止用水の上を、およそ 1キロメートルにわたって整備した遊歩道
    濾過された再生水は、この付近は暗渠で埼玉県、新座市を流れ、志木市で新河岸川に合流しています

                          振り出しの小川橋へ戻ります
      *****東大和市駅〜小川橋〜鷹の橋 西武国分寺線〜西武多摩湖線〜小金井橋〜
                                         (都立小金井公園)〜花小金井駅*****

                  ~~~~~小川橋・小金井橋区間 玉川上水沿いの緑道を歩く~~~~~
       クヌギ、コナラ等の樹木からの木漏れ日が涼風を感じ、
                            上水のせせらぎや、小鳥の囀りが時々聞こえてきます
画像
                    写真@玉川上水緑道入口 小川橋左岸下流より
画像
                                 写真A
画像
                              写真B寺橋付近
                    この付近は小鳥や動物たちのため憩いの場所です
画像
                        写真C西武国分寺線 正面 鷹の台駅
画像
                    写真D小平市平櫛田中彫刻美術館 入口付近緑道

                            ~~~~~小金井橋付近~~~~~
画像
                            写真D行幸松と行幸松の碑
画像
                    写真E行幸松と行幸松の碑 案内板 クリック拡大
画像
                     写真F小金井桜の碑 大正13年12月名勝指定
        小金井堤の桜は元文2年(1737)八代将軍徳川吉宗の時代に各地の桜の種苗を取り寄せ
         小金井橋と中心に上水両岸の6キロにわたり植えたものです      案内板より抜粋

             ~~~~~玉川上水緑道を別れ小金井街道から花小金井駅へ約1200b~~~~~
    途中、都立小金井公園、小金井カントリーCCがある。又、狭山・境緑道(多摩湖自転車道)少し歩く
画像
                          写真G都立小金井公園 桜の園
                          春になると花々が公園を彩ります
            面積約78f(日比谷公園の4,8倍 上野公園の1,4倍)の都立公園最大を誇る
画像
                 写真H狭山・境緑道(多摩湖自転車道)のほんの一部を通る
      多摩湖から境浄水場までの緑化した狭山・境緑道、現在は、西東京市から東大和市までの10.5km
画像
                       写真I西武新宿線 花小金井駅 ゴール

                          暑い中、無事にゴールしました
                 各地で続く猛暑、少しでも日影でのハイクしたい想いで参加
             殆んど緑陰の整備された遊歩道で歩き易く好条件のコースでしたが、
                     高湿度で無風のムシムシハイクとなりました
         時折聞こえる小鳥の囀りが救いでした。花々の咲く春ごろ再度計画したいコースでした

                            今日の万歩計は
     通常歩行 22340歩 しっかり歩行 17306歩 歩行距離14` 消費i 573`i 脂肪燃焼 57c

                          下記参考に作成しました
                  コース上の案内板やパンフレット及び下記公式HP
      西武鉄道ハイキングマップ http://www.hikingmap.jp/index.html のんびり散歩〜玉川上水コース

画像
                        写真Jハイキングマップ クリック拡大







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回玉川上水沿いを歩く 東大和市から花小金井へ 西武鉄道ウィークディハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる