トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 忍城(浮き城)とゆかりの地,、行田市歴史浪漫めぐり 秩父鉄道共同開催 JR駅からハイキング

<<   作成日時 : 2012/11/14 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

11月2日公開の映画『のぼうの城』の舞台として一躍脚光を浴びた行田市の忍城(浮き城)は、
戦国時代・石田三成の水攻めにも落城しなかった関東七名城の一つ
その舞台である行田市で歴史体感ウォーキング
11月11日には時代祭りも開催され賑やかな行田市を楽しめます  JR駅からハイキング 秩父鉄道共同開催
                        2012年11月11日(日)
                            コース概略
      北鴻巣駅〜さきたま緑道〜石田堤〜埼玉古墳群〜高源寺・佐間天神社〜
                    水城公園〜清善寺〜忍城跡・郷土資料館〜行田市駅(秩父鉄道)

                       武蔵水路沿い[さきたま緑道] 
            鴻巣市赤見台近隣公園から、さきたま古墳公園まで、約4,1`に至り
            武蔵水路に沿って整備された緑道で平成元年11月に全区間が完成し、
              遊歩道と自転車道があり、樹木も多く、四季の変化が楽しめます
                            武蔵水路は…
    利根川と荒川を結ぶ水路で、この水路の水は首都圏約800万人の生活用水などに使われています
      1968年(昭和43)完成。水路は地番沈下や老朽化により低下した機能を回復工事しています

        *****JR北鴻巣駅前、鴻巣市赤見台近隣公園〜石田堤〜さきたま古墳公園*****
画像
                 写真@北鴻巣駅から上越新幹線付近マップ  案内板複写
         受付を済ませ、アベリア通りから赤見橋(武蔵水路に架かる橋)を渡り、武蔵水路左岸に出る
画像
                  写真A古墳公園へ4,1キロ 右手に赤見台近隣公園
              更に進むと歩道橋(17号線)を過ぎると[さきたま緑道]マップあります
画像
                                 写真B
画像
                             写真C上越新幹線付近
           新幹線高架を潜ると、緑道は直角に左に折れる、又、武蔵水路に突き当たり右方向へ
画像
                                写真D
画像
                         写真E県指定史跡 石田堤、道標
                この標識から300b先、武蔵水路に架かる橋から石田堤へ、更に
                     堀切橋(忍川に架かる橋)を渡り石田堤史跡公園へ

                        ~~~~~石田堤 石田堤史跡公園~~~~~
                  行田市堤根と鴻巣市袋の境界域に堤が残っています
                             行田市側 石田堤
画像
                          写真F日光裏街道沿いの松並木
画像
                                 写真G
画像
                            写真H石田堤案内板

                          鴻巣市側 石田堤史跡公園
画像
                 写真I堀切橋 (忍川に架かる 橋) 右岸橋詰(鴻巣市)から
                       写真右側、忍川越しの樹木が石田堤 
      この場所に築いた堤が決壊して、水攻めが失敗したと伝わっている。 郷土資料館パネルより引用
                   堀切橋を渡ると行田市堤根から鴻巣市袋になります
画像
                            写真J石田堤史跡公園

                    北入口〜南入口〜新幹線高架下〜断面見学施設
                               鴻巣市吹上
画像
                          写真K見張り場から四阿を見る
           四阿には天正18年ごろの秀吉小田原征伐時の関東の様子などの案内板があります
画像
                           写真L上越新幹線高架下
                      シンボルモニュメント、イラスト付案内板
       (本陣から見る忍城、城を囲む石田堤など)、その奥に石田堤断面見学施設があります
画像
                          写真M石田堤と断面見学施設
                     堤の土を積んだ様子を模式的に表現してあります
               堤を築く過程での土をつき固めた版築の様子を見ることが出来ます

                       +++++再び同じ道を戻り さきたま緑道へ+++++
画像
                                 写真N
画像
                写真O国道17号(熊谷バイパス) さきたま緑道タイムトンネル
          壁画に[未来の行田展]応募の行田市内全22校の小、中学生の作品が描かれています
画像
                             写真Pオブジェと東屋
画像
                            写真Qさきたま古墳公園へ
                緑道はこの先、県道77号線(行田・蓮田線)まで続いていますが、ここで別れ
                        東へ分岐した緑道から、さきたま古墳群へ
画像
                    写真R分岐点方向を振返って 古墳入口付近から
                       正面左右は[さきたま緑道]になります

         *****古墳入口(南)〜(移築民家)〜さきたま史跡の博物館〜
                           埼玉県名発祥の地碑〜(石田堤)〜丸墓山古墳*****
画像
                       写真@さきたま古墳群マップ クリック拡大

                              埼玉古墳群
画像
                         写真Aさきたま史跡の博物館
         [埼玉古墳群]及び[武蔵埼玉稲荷山古墳出土品]を初めとする貴重な文化財を展示
                    国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」は必見です
画像
                          写真B埼玉県名発祥の地碑

                            ~~~~~丸墓山古墳~~~~~
                 埼玉古墳群の一基で日本一の規模を誇る円墳「丸墓山古墳」、
     登ることができるのは「丸墓山古墳」と「金錯銘鉄剣」が出土した「稲荷山古墳」のみです。又、
    頂上には周辺が一望できることから忍城水攻めの祭、三成の陣が張られましたといわれています
                         忍城が微かに見えています
画像
                      写真C丸墓山古墳へいたる道[石田堤の一部]
           1590年三成が忍城を水攻めしたとき築いた堤防跡 石田堤、突き当りが丸墓山古墳
                  現在の駐車場から古墳へと続く道が堤防の跡といわれています
画像
                          写真D丸墓山古墳 登り口
画像
                            写真E丸墓山古墳 頂上
画像
                            写真F案内板より複写

        *****古墳群〜高源寺 佐間天神社〜水城公園〜清善寺〜浮城の径〜
                                 郷土博物館 忍城址〜秩父鉄道行田市駅*****

                  丸墓山から再び駐車場の戻り77号線(行田・蓮田線)を右折
画像
                   写真@さきたま緑道 行田・蓮田線側の始点、終点
画像
                               写真A高源寺
                 正木丹波守が開基した寺。山門を入った左側にお墓がある
画像
                             写真B佐間天神社
       忍城築城の折、成田氏が勧請したと伝えられています。境内の大ケヤキは推定樹齢400年
                  ABこの天神社付近が[佐間口]にあたります
     光成の軍勢が忍城を攻めたと際、忍城主成田氏長の家臣正木丹波守俊英が[佐間口]の守りを固め
                       死闘をくり広げたと伝えられています
               神社の道を挟んで東にある高源寺には佐間口の合戦の戦死者を弔うため
            正木丹波守が建立したと伝えられています。丹波守の墓も山門脇に残されています
画像
                               写真C水城公園
                       忍城の外堀の沼を利用して整備した公園

         ~~~~~清善寺〜公園通り〜浮城の径 東小路〜冠木門〜忍城御三階櫓 郷土博物館~~~~~
             公園通り、市役所や産業文化会館付近は[第33回商工際・忍城時代祭り]が
                           開催されていて大変な賑わいです
画像
                               写真D清善寺
                成田氏が開基した寺、賽銭箱、香炉に成田家の家紋が入っている
画像
                           写真E忍城入口(公園通り)
           市役所や産業文化会館の駐車場では、物産大バザールなどで大賑わっています

                       ~~~~~公園通りから浮城の径、東小路へ~~~~~
        市役所の南側に隣接して整備された散策路、江戸時代の冠木門を潜ると忍城御三階櫓
画像
                               写真F浮城の径
画像
                          写真G浮城の径を振返って
画像
                          写真H東小路 正面に冠木門

                          ~~~~~忍城址 郷土博物館~~~~~
画像
                            写真I忍城御三階櫓
             忍城は室町時代の文明年間に築城され豊臣秀吉の関東平定に際には、
                   石田三成の水攻めに耐えた「浮き城」として知られる、
                       関東七名城の一つに数えられています
            現在ある忍城御三階櫓は明治時代に取壊されたものを昭和63年に再建したもので、
               内部は郷土博物館の一部と成っています。最上階から市内が一望できます
画像
                              写真J木橋と東門
画像
                   写真K歓迎する[忍城おもてなし甲冑隊] 東門にて
                         記念撮影などに応じ大変忙しい!!
画像
                    写真L行田市郷土博物館(忍城本丸跡地)前にて
                    忍城本丸跡地に、昭和63年(1988)2月オープンしました
               行田市の古代から現代までの歴史がわかり易く紹介されています
                 [忍城おもてなし甲冑隊]が気軽に記念撮影など応じていました

                          途中、蓮華寺見学して行田市駅へ
画像
                         写真M秩父鉄道 行田市駅ゴール

                            此処で無事にゴール
          今日は天気を心配しましたがマズマズで、以前歩いてますが、映画鑑賞しての参加、
                  目線も違い、好奇心を満たした楽しいハイキングでした
                コースも素晴らしかった、さくらの季節に再度歩きたいですね

                            今日の万歩計は
       通常歩行19556歩 しっかり歩行16662 消費i553`i 歩行距離12` 消脂肪燃焼65g

                     記事は下記、参考に作成しました
           配布のJR駅ハイコースマップ、パンフレット、コース上の案内版 及び下記HP
                行田市観光ガイド http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/ 

画像
                   写真N駅からハイキング コースマップ クリック拡大

                       小生の関連記事 宜しければご訪問ください
      行田市 忍城から古代蓮を訪ねる http://68535631.at.webry.info/201107/article_1.html 



 









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忍城(浮き城)とゆかりの地,、行田市歴史浪漫めぐり 秩父鉄道共同開催 JR駅からハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる