トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須野が原開拓と大山元帥・乃木大将ゆかりの地めぐり JR駅からハイキング

<<   作成日時 : 2012/11/21 13:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

本近代農業を牽引した那須野が原の眺めと、紅葉参道、奥に眠る大山元帥、勧農の軍人乃木大将の日々を偲ぶ

烏ヶ森の丘から望む那須野が原と関東平野の大パノラマ、明治の洋館で聴くビオロンの調べ、
紅葉ドームの参道と玉砂利の大山墓所、乃木別邸をつつむ巨木の明治の森を満喫して下さい

大山別邸では大山元帥の子孫の方によるヴァイオリン演奏会が12・13時頃大山別邸で開かれます
尚、大山元帥墓所は、駅からハイキングの開催に併せて、特別限定公開します       JR駅からハイキング
                             2012年11月18日(日)
                                コース概略    
  西那須野駅西口〜那須野が原博物館〜烏ヶ森公園・烏ヶ森神社〜西那須野公民館・太夫塚公園〜
                  大山農場・大山別邸〜大山公園・大山元帥墓所〜乃木神社〜西那須野駅東口
画像
                           写真@西那須野駅西口 受付
                     三島こどもおはやし会による歓迎のお囃子演奏
     *****西口〜那須野が原博物館〜烏ヶ森公園 烏ヶ森神社〜西那須野公民館 太夫塚公園*****
                             受付を済ませスタート
         駅前商店街を一本稲荷神社、4号線との交差[三島交差点]を通って博物館へ(ほぼ一直線)

                           ~~~~~那須野が原博物館~~~~~
                        この地は三島農場事務所跡地でした
画像
                                 写真A
               館内では[那須野が原の開拓と自然・文化のいとなみ]をテーマに
                    常設展、各種企画展、講座などを開催しています
                 那須野が原博物館に隣接して、道の駅がある、園庭には、
       明治時代の面影を漂わせた防風林や土塁が残り、その中を那須疏水の清水が流れています
画像
                 写真B道の駅 那須野が原博物館 案内板 クリック拡大
画像
                    写真C三島農場事務所跡 案内板 クリック拡大

                             博物館から烏ヶ森公園へ
             ~~~~~烏ヶ森公園(全国県木園〜東参道入口〜烏ヶ森神社〜表参道)~~~~~
       公園は標高297bの小高い丘、那須野が原開拓史にとって重要な催し物などが行なわれました
             丘の上は烏森神社があり、此処から那須野ヶ原を一望することができる。又、
               4〜5月の桜・つつじ、6〜7月のあやめ・紫陽花と花の名所として知られ
                    全国県木園などもあり、四季折々の自然が楽しめます
画像
                              写真D全国県木園
画像
                              写真E東参道入口
画像
                                 写真F
画像
                             写真G丘からの展望
画像
                              写真H烏ヶ森神社
            神社の前身、烏ヶ森稲荷神社は平安時代の延喜2年(902)、農人田守と云う人が、
          この丘の上に祠を建て豊受姫命を祀り五穀豊穣を祀ったことに始まると伝えられています
                  鎌倉時代初め(建久4年(1193)源頼朝の、那須の巻狩の際、
                   この丘を展望所として総指揮を執った伝へられています
                       江戸時代から明治の始めにかけては、
            明治12年(1879)に那須野ヶ原視察のため、伊藤博文・松方正義が訪れている
     明治14年(1881)明治天皇の御名代として有栖川宮親王殿下が神社に参拝、松を御手植えになれた
                   明治21年(1888)社殿竣工、開拓者の氏神として、
            来賓多数の参列のもと遷宮式を行い、烏ヶ森稲荷神社は[烏ヶ森神社]となりました
                同時に神社を中心に松と桜を奉納植樹し公園化が計られました
       明治27年(1894)開拓者500余名の参列の元に、那須開墾社の開墾成業式が神前で行なわれ、
                      開拓事業の成功を神社に報告しました。以来、
          烏森神社は[開拓のおやしろ]として崇敬され、現在に到っています。  案内板より抜粋
画像
                             写真I表参道からの眺め
画像
                             写真J表参道入口

           公園、表参道から公園入口交差点(4号線)を越え西那須野公民館 太夫塚公園へ
画像
                       写真J太夫塚公園 西那須野公民館
               公園には公民館、芝生広場、せせらぎ水路広場、多目的広場などある
               駅ハイクの[ふるまいコーナー]が設置され、湯茶のサービスを受ける

   *****太夫塚公園〜大山農場、大山別邸〜大山公園 大山元帥墓所〜乃木神社〜西那須野駅東口*****
                   400号線(大田原・西那須野バイパス)を東南の方向へ、
             途中東北新幹線高架、東北線陸橋を越え西幸町交差点を左折し、更に
                     拓陽高校の傍の交差点で右折、高校大山農場へ

                          ~~~~~大山農場・大山別邸~~~~~
   大山元帥が設立した大山農場の跡地にあり、明治35年(1902)に郷里鹿児島風の別邸(和風)が建てられ、
              明治末期に農場内で焼いた煉瓦を使った洋風の別邸(洋館)が建てられました
画像
                    写真@栃木県立那須拓陽高等学校大山農場
                  大山別邸は、県立那須拓陽高等学校が管理しています
               要予約 那須拓陽高校  0287-36-1225  土・日・祝祭日休館
画像
                         写真A大山別邸洋館(大山記念館)
           大山農場を開設した大山巌元帥によって建築された別荘で、和館と洋館があります
                洋館は煉瓦造りで那須野が原に現存する唯一赤煉瓦建築です
画像
                       写真Bヴァイオリン演奏 別邸にて
          大山元帥の子孫の方によるヴァイオリン演奏 [紅葉、赤とんぼ、この野原一杯]、など
                   今日はJR駅からハイキングに合わせ特別リサイタルです
画像
                        写真C大山別邸説明版 クリック拡大
                    読みにくいので説明文を記事末に掲載しています

                    ~~~~~大山別邸から大山公園、大山元帥墓所~~~~~
              西那須野駅の東南約500mに位置し、広さ5800uの公園です
         公園東側参道正門には元勲大山巌元帥とその一族の墓地(大山元帥墓地)が有ります
   参道は昭和30年(1955)に大山家から旧西那須野町に寄贈され、昭和34年に大山公園として開園しました

                              大山公園 参道
画像
                         写真D参道(大山公園)入口
    大山元帥墓所の参道に植えられた樹齢約90年の紅葉並木(全長180b)。春から夏に掛けて新緑が美しく、
       秋には参道一杯に紅葉のアーケードになります。見頃は11月中旬〜下旬に見頃を迎えます
画像
                               写真E紅葉並木
画像
                              写真Fヒノキの参道
画像
                               写真G墓所入口

               此れより先は駅からハイキングの開催に併せ特別限定公開されました
画像
                         写真H大山元帥墓所、隣に婦人の墓

                   大山元帥は大正15年12月10日に亡くなられた後、
                東京で国葬が行なわれ12月18日にこの墓地に埋葬されました
           元帥はこの地に大山農場を設立し、此処をこよなく愛されたといわれていわれます
           墓碑には議定官内大臣陸軍大将元帥、従一位大勲位功一級公爵、 大山巌之墓
                          那須塩原市 案内板より
               尚、元帥の遺品は宇都宮駐屯地防衛資料館に展示されています
                 問合せ先 宇都宮駐屯地広報班 028-653-1551 内線205

             ~~~~~大山墓所から乃木公園・乃木神社・乃木希典那須野旧宅へ~~~~~
                 西那須野駅の東約1,5`に位置し広さ3,7haの公園です
         園内には乃木別邸(県指定史跡、乃木希典那須野旧宅)・静沼・乃木清水と呼ばれる
   湧水地・自然の姿を残す乃木神社の樹林(市の指定天然記念物)などがあり、多くの観光客が訪れています
       この一体は[乃木大将]として知られる乃木希典が明治24年(1891)に住宅付きの住宅を求め、
                休職中の多くをこの地で過ごし、晴耕雨読の日々を送りました
             大正5年(1916)、乃木希典・静子夫妻を祀る乃木神社が創建されました

                              乃木参道
画像
                              写真I参道入口
         800bの参道に約100本のソメイヨシノと大山桜が植えられている。春には桜並木になります

                         途中、ぽっぽ通りを横切ります
    西那須野駅東口から黒羽に至る12,8`を運行していた東野鉄道(大正4年4月〜昭和43年12月)跡地
     大田原市までを、歩行者・自転車専用道路整備しジョギングやサイクリングなど楽しむことが出来る
                  ゴール西那須野駅へは乃木神社参拝後、此処まで戻ります
画像
                     写真Jぽっぽ通り入口付近(西那須野駅方角)
画像
                     写真Kぽっぽ通り 以前の乃木神社前駅ホーム

                              参道から神社へ
画像
                              写真L乃木神社
                        主祭神 乃木希典将軍 乃木静子夫人
                    拝殿となりに宝物館があり遺品が展示されています
画像
                         写真M乃木神社由緒 クリック拡大
画像
                          写真N乃木希典 那須野旧宅
        乃木大将は生涯4度の休職を経験しえいるが別邸を建ててから休職中(延べ48ヶ月)の多くを
                      この別邸で過し晴耕雨読の生活を送った
               別邸は平成2年(1990)焼失し、平成5年(1993)3月に再建された
                       案内板抜粋  那須塩原市教育委員会
画像
                                写真O静沼
              乃木将軍の夫人の名前[静子]にちなんで名付けられた沼、面積6600u
                          水は蟇沼用水から取水されています
                     秋から冬に掛けてカルガモの泳ぐ姿が見られます

                  ~~~~~神社〜(ぽっぽ通り)〜西那須野駅東口 約2,1`~~~~~
画像
                        写真Pゴール 西那須野駅東口
                       ゴールでは巻狩鍋の[おもてなし]や
    物販コーナーでの地域の特産品販売、各種商品が当る無料抽選会などと[いたりつくせり]でした

                           無事にゴールです
         コース途中での暖かい湯茶、甘酒、ゴールでの巻狩鍋サービスなど[ふるまい]を受け、
             今日は北風の吹く寒い一日だけに特に美味しく頂き、有難かったです
             寒さも吹き飛ばす地元の皆さんの心温まるおもてなしに感謝、感謝です
                      楽しいハイキング有難うございました。又

                          コース設定にも大満足です
            塩原、那須温泉方向へ気持が行きますが、新しい発見で勉強になりました

                            今日の万歩計は
       通常歩行22721歩 しっかり歩行17252 消費i413`i 歩行距離12` 消脂肪燃焼65g
                       自宅からの距離を含んでいます

                        記事は下記、参考に作成しました
           配布のJR駅ハイコースマップ、パンフレット、コース上の案内版 及び下記HP
            那須野が原博物館 http://www2.city.nasushiobara.lg.jp/hakubutsukan/ 
       西那須野観光協会 http://www2.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/nishinasuno/〜明治のロマンへ

                          大山別邸案内板内容  参考までに!!
             大山別邸は、明治の元勲大山巌が建てた和風と洋風の二つの別邸です
      和館は大山農場開設後間もなく農場事務所の敷地内に木造平屋建ての和風別荘(229u)として
        建てたといいます。大山の郷里鹿児島で見られる台風に強い造りになっています。その後、
          農場で焼いたレンガを利用して、素朴で重厚な造りの洋館(189u)も建てられました。
         現在この洋館は大山記念館洋館として栃木県の有形文化財に指定されています。また、
       別邸の北側には那須野が原の冬の強い季節風を避けるため当時築かれた土手が残っています

                          大山農場は1881年(明治14年)に、
           大山巌と西郷従道が共同で開設した加治屋開墾場を1901年(明治34年)に分割し、
                         大山巌個人の農場として成立しました
        当初の農場面積は約243haで、牧畜・林業などの直営と耕地小作を主とした経営を行っており、
         特に直営地耕作や牧畜経営は那須野が原の大農場の中でも特色ある事業となっていました
        農場は開設以来、華族世襲財産法によって土地の売却がほとんど行われませんでしたが、戦後、
          農地改革や未墾地解放によって農地や山林の多くが解放され、事実上農場は解体しました

                         大山巌;元帥・公爵。西郷隆盛のいとこ
             1842年(天保13年)に鹿児島の加治屋町に生まれ、江戸の江川塾で砲術を学んだ
                明治維新後フランスに留学して軍事学を学び、日本陸軍の建設にあたる
               長年陸軍大臣を務め、参謀総長に就任、政府内でも大きな影響力があった
             日清戦争では第二軍司令官、日露戦争では満州軍総司令官として戦地に赴いたが、
                            1916年(大正5年)75歳で没した
            生前の意向により国葬後ここから北へ約700mのところにある大山元帥墓所に埋葬された

画像
                     写真QJR駅からハイキングマップ クリック拡大





 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
那須野が原開拓と大山元帥・乃木大将ゆかりの地めぐり JR駅からハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる