トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう

<<   作成日時 : 2013/02/06 16:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

西武鉄道 100年アニバーサリー特別企画ウォーキング
普段なかなか入ることのできない西武ドーム内のビクトリーロードやローカールーム、
国の重要文化財に指定されている建造物が見学できる狭山不動尊などを訪ねます
                                           西武鉄道
                         2013年2月2日(土)
                           コース概略
  西武球場前駅〜西武ドーム内(ビクトリーロード他)〜狭山不動尊〜東大和公園〜多摩湖堰堤〜遊園地西駅
画像
                 写真@西武球場前駅にて受付終了後 ドーム内へ
画像
                          写真Aドーム内 開放ルート
画像
                               写真B
画像
                     写真Cネット裏 ビクトリアロードから
      ネット裏ビクトリーロード、ライオンズが勝利したとき、試合後はネット裏の階段(ビクトリ−ロード)を
            選手が歩きフアントとハイタッチしながらロッカールームへ帰っていきます

                   ビクトリ−ロードからロッカール−ムを通って一塁側へ
画像
                             写真D一塁ベース
画像
                           写真Eピッチャーマウンド
画像
                            写真Fホームベース
画像
                          写真G外野(センター)から

                       ドームを出て駅前歩道橋を渡り狭山不動尊へ
画像
                      写真H西武ドームを見る 駅前歩道橋から

                             ~~~~~狭山不動尊~~~~~
                      昭和50年(1975)に開山した天台宗の寺
            文化財保護の目的で国、各地より由緒ある建造物が移築されています
        境内には徳川3台将軍家光により建立された台徳院霊廟(徳川第二代将軍秀忠) 勅額門や
      丁子門・御成門が芝増上寺より移築されています。この3棟は国の重要文化財に指定されています

    *****勅額門〜御成門〜不動寺総門〜不動寺〜(第一多宝塔)〜(弁天堂)〜
                       (鐘楼)〜(山門 羅漢堂 大黒堂)〜(第二多宝塔)〜桜井門*****
画像
                           写真@狭山不動尊 入口
画像
                         写真A境内案内図 クリック拡大
画像
                          写真B勅額門(重要文化財)
画像
                           写真C案内板 クリック拡大
画像
                         写真D御成門(重要文化財)
   左側の説明には、裏側に廻ると天井の中央に丸い鏡天井が設けられ天女が描かれているのが見られます
画像
                          写真E案内板 クリック拡大
画像
                            写真F不動寺総門
            元長州(現在の山口県)藩主毛利家の江戸屋敷に建てられた門  案内板より抜粋
画像
                            写真G狭山不動尊

       (第一多宝塔)〜(弁天堂)〜(鐘楼)〜(山門 羅漢堂 大黒堂)〜(第二多宝塔)〜桜井門
画像
                              写真H桜井門
画像
                           写真I案内板 クリック拡大

           *****狭山不動尊〜村山ダム〜東大和公園〜多摩湖堰堤〜遊園地西駅*****
           不動尊〜(多摩湖自転車道)〜多摩湖橋〜ダム北側(東屋)〜村山上ダム〜南側
画像
                   写真@貯水池案内図 案内板より加筆 クリック拡大
          この付近一帯は、自然環境に恵まれた狭山丘陵地帯で、自然公園に指定されています
         貯水池は3ヶ所「狭山湖(山口貯水池)・多摩湖「村山下貯水池 村山上貯水池」があります
                              案内板より抜粋
画像
                        写真@多摩湖橋(多摩湖自転車道)
             左側に西武ドーム、又、右側には木立の間から多摩湖(村山上貯水池)が見えます
画像
                         写真A村山ダム(多摩湖橋から)
             ダムを挟んで、写真左:多摩湖 村山上貯水池、右に村山下貯水池 又、
                          対岸に取水塔が見えています
画像
                     写真B慶性門 多摩湖橋からズームアップ
       多摩湖の完成当時、7つの集落から161戸の家々と、3つの寺院、神社が移転を余儀なくされました
                 その寺院の一つ慶性院の山門(慶性門)だけが取り残されました
                      現在は修復し建築当時の姿で保存されています

                 多摩湖自転車道から「こぶし橋」、東屋を通ってダムサイトへ
画像
                      写真C多摩湖(村山下貯水池)ダムサイトへ
画像
                        写真D多摩湖(西武園方向を見る)
                      多摩湖堰堤と西武園遊園地が遠望できます
画像
               写真Eダムサイト 振り返って!! 堤防は高いですね・・・・・!!

                          ~~~~~コース案内に従い~~~~~
       東大和狭山緑地〜八幡神社〜市立郷土博物館〜東大和公園〜多摩湖堰堤〜西武遊園地西駅
                 多摩湖沿いの多摩湖自転車道から逸れて東大和緑地へ
画像
                          写真F東大和市立狭山緑地
                  狭山丘陵の一角を占める緑地で、約20haの広大な敷地を持つ
                           木道や園路が整備されている

                        園路から八幡神社のところに出て博物館へ
画像
                         写真G東大和市立郷土博物館
            郷土の歴史、民族、自然に関する資料を集めて整理保存、展示を行っています

                     コース案内に従い東大和公園「エノキ口」入口へ
                         エノキ口から入り円乗院口に抜ける
画像
                        写真H東大和公園 案内 クリック拡大 
                    東京で最初の丘陵地公園として昭和54年(1979)開園、
               コナラ、アカマツを主体とする雑木林で森林浴に最適な散策道がある
画像
                               写真I
画像
                               写真J
画像
                               写真K

     円乗院口からコース案内に従い狭山公民館、狭山神社傍を通り、多摩湖通りに並行する自転車道路へ
画像
                       写真L多摩湖自転車道 右側:狭山公園
画像
                      写真M狭山公園 多摩湖堰堤(南側入口)

                       ~~~~~多摩湖堰堤と狭山公園~~~~~
                   狭山公園は都立狭山自然公園の区域内にあり、
          都民に水がめである多摩湖(村山貯水池)の堰堤の東側に広がっています

                      多摩湖(下貯水池)  東大和20景
       新東京百景の一つです。正式には村山貯水池といい、多摩川の水を貯水する人造湖です
   東京の水がめとして大正5年(1916)から昭和2年(1927)まで、10年以上の歳月をかけて造られました
         桜の名所としても知られ、周囲に約4万本の桜の木があります  案内板より抜粋
画像
                     写真N多摩湖堰堤と狭山公園案内 クリック拡大

                            堰堤、南東屋側付近
画像
                     写真O多摩湖と堤体 北側を見る(南東屋から)
                  対岸(北側、東屋)に西武遊園地、ホテル鞠水亭が見える
画像
                         写真P旧親柱と案内版
                    太平洋戦争時に爆弾から堤体を保護する為、
             下から半分程が埋まり露出部はカムフラージュの為、黒く塗ってある
                           
                         ~~~~~堰堤を北方向へ~~~~~
画像
                        写真Q取水塔 第1・第2取水塔
        村山下貯水池、第一取水塔は大正14年7月、奥にある第二取水塔は昭和48年2月完成しました
                       右手に西武ドームが見えています
画像
                      写真R堤体東側と狭山公園 北方向を見る
                堤体東側には狭山公園が広がる、奥に西武遊園地が見えています
画像
                      写真S東側の狭山公園と東村山市街を見る
             堤体中ほどから東村山市街地、さらに晴れた日にはスカイツリーが遠望できます

                               北側東屋付近
画像
                         写真21 旧高欄と案内板
            太平洋戦争時に爆弾から堤体を保護する為の耐断層が、堤体の強化工事したところ、
                    この高欄が建設当時(昭和2年)のまま出現しました

                           ゴール遊園地西駅へ、約250b
画像
                         写真22 遊園地西駅 ゴール

                          此処で無事終了しました
                西武ドーム内では、しばし選手気分を体験できました
         以前歩いていますが素晴しいコースですね。新緑や桜の開花期に再度歩きたいです。
                     天気もマズマズで出かけて良かった一日でした

                             今日の万歩計は
    通常歩行 21598歩 しっかり歩行 13892歩 歩行距離 10`  消費i 393`i  脂肪燃焼 51c

                          下記参考に作成しました
                  コース上の案内板やパンフレット及び下記公式HP
          西武鉄道ハイキングマップ http://www.hikingmap.jp/index.html のんびり散歩〜

                   参考までに小生記事、宜しかったろお立寄りください
                   水と緑の東村山ウォーク  久米川駅から東村山駅へ
                  http://68535631.at.webry.info/201206/article_5.html 
画像
                        写真23 コースマップ  クリック拡大




 

                   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西武ドームで選手気分、狭山不動尊で江戸の歴史を味わおう トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる