トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 羅漢山を越えツツジ咲く金尾山へ  秩父鉄道・特別企画・花めぐりハイキング

<<   作成日時 : 2013/05/02 07:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

             少林寺境内裏から五百羅漢が並ぶ山道を登り、ツツジ咲く金尾山を目指して歩きます
                           2013年04月29日(月 祭日)
                               コース概略
  寄居駅〜天正寺〜正龍寺〜善導寺〜少林寺〜羅漢山〜円良田湖湖畔道〜西行戻り橋〜金尾山〜波久礼駅

           *****寄居駅〜受付(寄居町役場)〜天正寺〜正龍寺〜善導寺〜少林寺〜羅漢山*****
                         受付後、マップを受け取りスタート
画像
                                写真@天正寺
                 武州寄居十二支守り本尊霊場 丑・寅の守り本尊「虚空蔵菩薩」

                               ~~~~正龍寺~~~~~
                武州寄居十二支守り本尊霊場 辰歳・巳歳の守り本尊「普賢菩薩」
                           花園城主藤田康邦の開基
            境内には花園城主 藤田泰邦夫妻の墓と鉢形城主北条氏邦夫妻の墓などがある
画像
                                 写真A
画像
                                 写真B

画像
                               写真C善導寺
               武州寄居十二支守り本尊霊場 子歳の守り本尊「千手観音菩薩」
                  藤田持阿良心上人によって1297年創建、本堂の天井には
                  「百人一首画格天井」があり町の文化財に指定されている

          善導寺から秩父鉄道踏切を越え140号線でて末野交差点右折、再び踏切を渡る
                      ~~~~~少林寺と裏山の五百羅漢めぐり~~~~~
          少林寺境内裏の山道に沿って500体以上並ぶ五百羅漢めぐりながら羅漢山山頂
画像
                                写真D少林寺
                武州寄居十二支守り本尊霊場 卯歳の守り本尊「文殊菩薩」 
                        僧洞宗の寺で永正8年(1511年)開山

                            裏山 五百羅漢めぐり
               24世大純万明大和尚のとき、文政9年(1826)浄財を募り
               寺後山中に、釈迦、十六羅漢、五百羅漢、の石造並びに
          千体荒神石碑を天保3年(1832)に安置し、信仰の道場として今日に続いています
             山頂に立てば、寄居市街地が一望できる。寄居町・埼玉県案内より抜粋
画像
                                 写真E
画像
                                 写真F
画像
                                 写真G
画像
                              写真H羅漢山山頂
                     標高247bの山頂には釈迦牟尼仏の建っています
画像
                     写真I五百羅漢と千体荒神案内板 クリック拡大

            *****羅漢山〜円良田湖湖畔道〜西行戻り橋〜寄居橋〜金尾山〜波久礼駅*****
                            山道を下り円良田湖湖畔へ
画像
                               写真@円良田湖
              昭和29年にできた農業用のため池で、65万トンの水を溜めることが出来ます

                      ~~~~~今日のハイライト ツツジ咲く金尾山へ~~~~~
               緩い坂道を下り末野神社付近で右折、秩父鉄道踏切を渡り140号線へ、
                波久礼駅方向へ進み波久礼駅前信号(140五号線)を左折する

                                  寄居橋
画像
                         写真A荒川上流を見る 寄居橋から
画像
                        写真B寄居橋 右岸上流橋下から

                              ~~~~~金尾山~~~~~
             戦国時代に鉢形城の支城、要害山城があった場所で昔からツツジの自生地
             40年前から地元の方々により整備され、全山2fに、約1万本のツツジがある
              最盛期には山全体が緋色に染まり、展望台からは関東平野が一望できる
画像
                                 写真C
画像
                                 写真D
画像
                      写真E金尾山(要害山)案内板 クリック拡大
                              金尾山頂上展望台
画像
                          写真F宝登山・秩父方面を見る
画像
                       写真G荒川下流 鉢形城跡方面を見る
                   眼下に寄居町を一望し、大きく蛇行する荒川、下流方向を見る
                           手前の橋は寄居橋、荒川対岸に左手に
                      「かんぽの宿」 140号線沿いに波久礼駅 更に遠方に
                皆野/寄居バイパス(140号線)に架かる橋「末野大橋」が見えています

                        ツツジのトンネル楽しみながら下る 
画像
                                 写真H
画像
                                 写真I

                        金尾山から同じ道を戻りゴールへ
画像
                            写真Jゴール 波久礼駅
    波久礼駅はツツジの名所・金尾山をはじめ、釜伏山、日本水陣見山などへのハイキングコースの起点

                          此処で無事ゴールしました
      コース前半は以前歩いていますが金雄山は初めて、全山に咲き誇るツツジと眺望はすばらしかった
                   今日は天候にも恵まれ楽しくハイキングできました

                            今日の万歩計は
     通常歩行 21574歩 しっかり歩行 15247歩 歩行距離12`  消費i 728`i  脂肪燃焼 49c

                          下記参考に作成しました
                       パンフレット、コース上の案内板

                  参考までに、以前歩いています。お立寄りください
   武州寄居十二支守り本尊まいりハイキング http://68535631.at.webry.info/200912/article_2.html
    紅葉の鐘撞堂山から円良田湖へ      http://68535631.at.webry.info/200911/article_3.html

画像
                     写真K花めぐりハイキングマップ  クリック拡大
画像
                    写真Kハイキングマップ クリック拡大 案内板複写 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羅漢山を越えツツジ咲く金尾山へ  秩父鉄道・特別企画・花めぐりハイキング トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる