トッチャンのウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 下谷七福神めぐり

<<   作成日時 : 2014/01/08 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2,014年、午年スタートは台東区の下谷・根岸界隈の下谷七福神めぐりを選びました
下町風情を楽しみながらの詣で(初歩き)です
                         2014年1月6日(月)
                             コース
     日比谷線・三ノ輪駅(東口)〜寿永寺(布袋尊)〜飛不動尊(恵比寿神)〜
               朝日弁財天(弁財天)〜法昌寺(毘沙門天)〜英信寺(大黒天)〜
                     入谷鬼子母神(福禄寿)〜元三島神社(寿老人)〜JR・鶯谷駅(東口)

                        ~~~~~寿永寺(布袋孫)   清廉度量の神~~~~~
          寛永7年(1630年)開山、寿永法尼という尼が徳川二代将軍秀忠公の菩提を弔うため
               この地に庵室を営み、現在に至るまで法灯が続いている
             当山七世敬首和上が放生会という動物慰霊の文を発願しましまた。又、
            弥勒菩薩の化身といわれる布袋尊を崇敬 して、庶民の幸福を願いました
     布袋尊は中国に実在した高僧で、清廉度量の神として、我が国では七福神の一 人に数えられています
画像
                                写真@本堂
画像
                             写真A寿永寺 布袋尊
画像
                         写真B寿永寺案内図 クリック拡大

                  ~~~~~飛不動尊正宝院(恵比寿神)  敬愛富財の神~~~~~
                   正宝院は、享禄3年(1530)の創建といわれる修験寺院で、
             はじめ聖護院末・圓城寺 末から現在天台宗系の単立寺院となっている
         当寺の本尊は木像不動明王坐像で、「飛不動」の通称で知られている 名の由来は昔、
                当寺の住職が大和国(奈良県)大峰山に木像を持って修行したところ、
             一夜にして当地へ 飛び帰り、人々のご利益を授けたことによると伝えられている
             近年は航空安全の守護神として有名 になり、空の安全を祈願する参詣者が多い
                    平成12年3月  台東区教育委員会 境内 案内板より
画像
                            写真C飛不動尊正宝院
              参道入り口に次の詣で箇所「朝日弁財天(弁財天)」案合図があります
画像
                          写真D飛不動尊正宝院(恵比寿神)
                          恵比寿様はもともと漁の神様でした
      豊漁は航海安全によってもたらされ、安全航行は商売繁昌につながり繁昌すれば笑顔になり、
                エビス顔の喜結良縁・敬愛富財の神様として知られるようになりました
                           ご縁日は10月10日です
            10月(神無月)は神様達が縁結びの相談のため出雲に出かけ ます
      その留守を預かるのが恵比寿様です。10月10日はすべての願い事をキク「菊恵 比寿の日」です
                    「願い事がよくキクように」菊を供えてお参りする日です

                      ~~~~~朝日弁財天(弁天院)  芸道富有の神~~~~~
                     当山の開基は備中松山城主の水谷伊勢守勝隆で、
             寛永初年(1624年)不忍池に辨財天社を創建すると同時に、その下屋敷であった
                    水の谷の池にも辨財天祠を祀り、これを姉妹辨天とし、
                   西の不忍を夕 日、東方の水の谷を朝日辨財天と称した
                      弁財天は芸道富有結縁を授ける神として知られる
                       大祭日  1月13日 6月13日 9月13日
                      尚、境内に聖観世音菩薩像建立されている
画像
                           写真E朝日弁財天(弁財天)

                       ~~~~~法昌寺(毘沙門天) 勇気授福の神~~~~~
       その昔、日蓮聖人が現世安穏を祈願して開眼された毘沙門天のお堂のかたわら には、
        コメディアンたこ八郎改め、たこ地蔵が皆様の無病息災を祈願して合掌しております
                      人生に勝て!毘沙門天は必勝開運の軍神です 
                    大慈大悲の下谷観音堂で懺悔滅罪を祈願しましよう
画像
                             写真F法昌寺(毘沙門天) 

                       ~~~~~英信寺(三面大黒天)  有福蓄財の神~~~~~
                ふるくから、坂本大国堂の英信寺と言われた当山に安置されている
           弘法大師御作と伝えられる三面大黒天は本当の有福(心の豊かさ)を育ててくださる、
             温かい御尊体で、右に弁財天、左に毘沙門天の三つの顔を持つ大黒様です
                                  合掌をして”
                 オンマカキャラヤーソワカ”と唱えて、心を豊かにしていただき、
                     出世・開運・商売繁昌等の手助けをして頂きます
                   大黒天・弁財天・毘沙門天は仏教の守り神 (天)です
画像
                              写真G英信寺  山門
画像
                            写真H英信寺 三面大黒天 
画像
                 写真I次の入谷鬼子母神(福禄寿)への案内 クリック拡大

                    ~~~~入谷鬼子母神(福禄寿)  人望福徳の神~~~~~
          福禄寿は中国の道士(仙人)で、その姿は短身、長頭、多髪で杖に巻物を結び、
   鶴を伴い 三徳具備の相を表しております。尚、当山には安産、子育の鬼子母尊神を勧請しております
   又、当地は江戸末期より朝顔造りが盛んであったので朝顔市が毎年7月6日〜8日にとり行 われます

                          入谷鬼子母神   案内板抜粋
 日蓮上人の尊像とともにここ眞源寺に祀られている。眞源寺は、万治2 年(1659)日融上人により創建された
              鬼子母神は、鬼神般闍迦の妻で、インド仏教上の女神のひとりである
                 性質凶暴で、子 どもを奪い取っては食べてしまう悪神であった
        釈迦は鬼子母神の末子を隠し、子を失う悲しみを実感させ、改心させたという 以後、
      「小児の神」として児女を守る善神と なり、安産・子育の守護神として信仰されるようになった
画像
                           写真J入谷鬼子母神(福禄寿)
画像
                 写真K次の元三島神社(寿老人)への案内 クリック拡大

                     ~~~~~元三島神社(寿老人)  延命長寿の神~~~~~
         寿老神は延命長寿の神で中国道教の神、又老子の化身の神ともいわれています
        寿老神は杖を手にし、杖に結びつけられた軸物は人命の長寿をしるした巻物といわれ、
                    伴 っている鹿は長寿をつかさどる神使とされています
        元三島神社は弘安の役の折、勇将河 野通有、四国の大山祇神社に必勝祈願、出陣をなし、
            神恩加護の下、武功赫々として帰陣 したところ夢中に神のお告げを得て
          大山祇神を武蔵国は上野山中に鎮座申したことに始 ったと伝わっています
画像
                             写真L元三島神社 参道
画像
                     写真M元三島神社(寿老人)   延命長寿の神

                         此処で七福神めぐり満願達成しました、
     新たな気持ちで新年を迎え、一年の招福と健康を、「下谷七福神」の神々にお願いしました、又
                     天気にも恵まれ午年の新しいスタートができました
                     所要時間(参拝のみ):1時間30分〜2時間 約3`
画像
                     写真N下谷七福神めぐり マップ クリック拡大

                            下記参考に作成しました
                         コース上の案内板及びパンフレット



  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下谷七福神めぐり トッチャンのウォーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる